読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンログ

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

SINLOG

バタム旅行(8)- Kampung Bule&Nagoya Citywalk。

「どうせ帰る前に飲みたいんでしょ?」 Miniature Parkよりバイクを走らすニーナが気の利いた質問をしてきた。本当に良くできたお供だ(笑)。感動しつつ「もちろん!」と返事して、こんなところに連れてきてもらった。 ※Kampung Bule Batam:バタムでお洒落…

バタム旅行(7)- Saung Sunda Sawargi & Miniature Park。

バタム旅行二日目のお昼はインドネシアらしい雰囲気のこちらで。 バタムには「SUSHI TEI」がある。 バタムの浜辺を後にして市内に戻り街中を何度も移動する度に見える「SUSHI TEI」を指差しながら「高すぎて行けない」 と言うニーナ(一人IDR300,000.0くらい…

バタム旅行(6)- 怖い朝市と浜辺のムスリムたち。

肌を露出しないイスラム教徒の人々は海水浴をするのか。 バタム旅行二日目の朝食はビュッフェ形式だった。見た目はいまいちだけど味のクオリティは想像以上。 今日は朝の10時頃にニーナがホテルまで迎えに来てくれる予定だ。思えば今までカウチサーフィンを…

バタム旅行(5)- CABUCI - シンガポールで働きなよ。

マッサージ店を出ると夜の8時だった。ニーナは10時ぐらいまでには家に帰らないと行けないらしい。夜になると、ひったくりなどの犯罪の危険性が高くなるらしいのだ。 ニーナ「という訳で夜遅くまで付き合うことはできないけど、次はどこへ行く?」 Xin「うん…

バタム旅行(4)- NAGOYA HILL&初マッサージ。

NAGOYA ONEホテルの周りには何もない。 一通り散策して途方にくれてホテルに戻り寛いでいたところWhatsappにメッセージが送られてきた。 4時40分頃・・・・ ニーナ「ごめん。」 Xin「(笑)」 結局、再びニーナと合流したのは予定より1時間半後の5時半頃。…

バタム旅行(3)- ご飯を手で掴んで食べるバタム女子。

「お昼ご飯を食べに行こう!」との自分のリクエストで、向かったのはこんな場所。 「ま・・・まじですか( ´Д`)」 各国のローカル生活を、こよなく愛する自分でも、流石にここはきついかもしれん。 と思いきや目的地はこちらだった。ちゃんとしてそうなとこ…

バタム旅行(2)- BARELANG BRIDGE - この橋から落っこちたらどうなる。

一人で来ていれば「ただの大きな橋」という感想を持ったに違いない。 Tinderで手配した案内人ニーナに「橋に行きたい?」と聞かれて反射的に「うん」と返事した。バタムの観光地は一つも知らないから、おまかせコースの選択肢しかない。 「橋」に行くまでの…

バタム旅行(1)- 出発!シンガポール→バタム島(HARBAR BAY)。

以前Tinderをつかってバタムの女子大生とコンタクトをとった→シンガポールで大人気の出会系アプリ「Tinder」を使ってバタムのJDに会ってきた。 女子大生の名前は「ニーナ」という。大学三回生らしい。彼女から急に連絡があってバタム旅行に行くことになって…

シンガポールで大人気の出会系アプリ「Tinder」を使ってバタムのJDに会ってきた。

実は数ヶ月程前から密かに、金にもならんアホなプロジェクトを進めていました。 日本でタブー視されている出会系サイト。スマホ利用率が最強のシンガポールでは、みんな結構大っぴらに使っています。例えば、自分の場合は以前シンガポール人の友人宅に行った…