SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

外食

チャイナタウンのPeople's Park Complexの屋上にある秘密のバーレストラン「Lepark(レパーク)」が思いの他よかったのでレポる。

どうも、エディタに少し問題があるため、はてなブログからワードプレスに移行しようか迷っておりますXin(しん)です。 最近は専らS-REITSや株式にハマっております。適当に購入しただけなのに毎日少しづつ上がり続けるマイストックス。いつかプチリーマンシ…

リャンコートのタンポポ(TAMPOPO)が混んでたら迷わずタンヨートー(谭鱼头/TANYOTO)へ行くのが良いかも。

どうも、対人恐怖性ならぬ対日本人団体恐怖症の疑い、のXin(しん)です。知らない日本人でも4人くらいまでの団体ならOKになってきたような気がします。 実は自分は中華料理は大好きだけど、マラーホットポット以外のホットポットはあまり好きではないで…

シンガポール北西に位置する魅惑のカラオケパブ「I Pub」に2回も潜入してきたのでリポートします。

どうも、カラオケは日本語や英語の曲より断然中国語の曲が好きなXin(しん)です。 中国語という言語は非常に奥深くて、中国語の歌の趣は、他の言語のそれに比べることができない。まじめに勉強しとるわけではないけど中国語を勉強すればするほど、その音や…

シンガポールに新しくできたハリー・ポッターな世界観のカフェ「プラットホーム 1094」に行ってきたけど全体的に微妙だった。

現地採用につき貧乏人な自分は、ハイティーだとか、新しいカフェだとか、そういった類のものに基本的に縁はないです。 しかし自分の周りで金持ちの代名詞になっているようなシンガポール人女性から「ハリ・ポッター・カフェに行こう」との連絡があったので「…

本格韓国料理店「DaeJon House/デジョンハウス(대전집)」がヤバかったので、シンガポールでオススメしたくなる店とオススメしたくない店の特徴を踏まえながら紹介してみる。

どうも、「いつから自分はフードブロガーになったのだろうか?」と自問自答しております、Xin(しん)です。 かれこれブログを書き続けて3年過ぎ。常に情報感度アンテナをビンビンに立てて、ブログネタを探し生活しております。そんな自分にとって新しいお…

シンガポールでおすすめのレストラン(貧乏人の自分でもリピートしてる店)をまとめてみる。

どうも、シンガポール在住の現地採用組で貧乏人のXin(しん)です。 人口約600万人足らず、面積は東京都23区や淡路島の同じ大きさ。観光地と言えば、マーライオン、マリーナベイサンズ、マリーナバラージ、クランジファームなどの人工物くらいしかない…

噂の韓国系飲み屋Kream Beer(クリームビール)にて魔法のドリンク「エリクサー」を飲んで一足先にPR(永住権)の結果を聞いてきた話。

どうも、何故か最近いろいろな方と出会う機会が多い、Xin(しん)です。 前回は友達との飲み会のため、タンジョンパガー駅に降りると名創優品(メイソウ)の店を見つけたので、若干ネガティブではありながらも、基本的にはポジティブにメイソウを紹介しまし…

観音堂のおみくじが当たりすぎて危険な件。旧正月に寺院をはしごして魚アレルギーでも食べられる似非寿司屋(藤素食)に行ってきた。

シンガポールに住み始めて早6年目。新年の初詣に加えて、旧新年にも初詣をする、年に2回初詣が自分の中でのデフォルトとなっている。新年は台湾で過ごしたので、今年の新暦の初詣は台湾の龍山寺に行ってきました。台湾については気が向いたときに更新しま…

海外にも「二次元の女性しか愛せない人」がいるのか調べてみた結果、その程度が日本を遥かに超えていたので何でもOKと思えるようになった。

どうもご無沙汰しております。メリークリスマス过(グオ)。今年のクリスマスディナーはサンテックの売れてないラーメン屋さんのラーメンでした、Xin(しん)です。 今年は珍しくクリスマスが土日となっていたので、当日はシティエリアがとんでもなく混雑す…

九宮格火鍋にて友達にシンガポール人の苗字をリストアップしてもらって改めてカオス過ぎると感した。

どうもご無沙汰しております。年末、年末、忘年会の時期ですね。自分も例に漏れず、先日は忘年会に参加してきました。忘年会の席で友人に、中華系シンガポール人の名字のバリエーションを書き出してもらったので、今回はシンガポール人の名前について考えて…

Khansama Tandoori Restaurant(カンサマ・タンドリー・レストラン)でカレーを食べながらトイレの話をした。

タイガービールも美味しいけど、インドのビール、キングフィッシャー(Kingfisher)も悪くない。フーディーな日本人の友達は、その中でもキングフィッシャー・プレミアム(Kingfisher Premium)というビールが大好きで、リーゾナブルな価格でその幻のビール…

東北人家の「茄子炒め」が超美味かったし謎メニュー「糸引きサツマイモ」の糸が伸びすぎてやばかった。

ご無沙汰しております。最近シンガポール人に日本語を教える機会がやたらと多いためか、外国人用の日本語文法を身につけ初めてきました、Xin(しん)です。第1類動詞の「て形」は「て形の歌」で叩き込むしかないのか。そんな事ばかり考えています。 美味い…

高級フードコート「ESSEN」にて現地採用と駐在員のヒエラルキーとか外国人差別とかを考えてみた。シンガポールの告発サイトとは。

シンガポールのラグジュアリーな生活は金持ち外国人のためだけのものではない。前回紹介した(ルール上)住人の大半がシンガポール人な高級HDB「ピナクル」には、高級フードコートなるものもある。そんな事を、数あるシンガポール在住日本人駐妻ブログ(略し…

NewsPicksシンガポールオフ会にインド人同僚を連れて行ったら何かの化学反応が起きて1部が英語を喋り始めた。

ご無沙汰しております。先日、1年以上ぶりに日本人だけが集まる会に参加してきました。シンガポールで行われたNewsPicksのオフ会です。なんか今までのジャパニーズオフ会なるものとは少し違う雰囲気だったのでリポートします。 NewsPicksとは 言わずと知れ…

Drury Lane Cafe - 就職する会社として在シンガポールの日系企業がもろすぎる件。

ブランチに行きたいけど、基本的に朝に弱い友人しか周りにいないので、長い間ブランチがお預けとなっていた。しかし、とうとう先月末にブランチに行く機会があったので、今回はシンガポールブログお決まりの食リポ+アルファで行こうかと思います。 朝に弱い…

シンガポール流コーヒーオーダー方法マスター講座。ローカルみたいにコーヒーをオーダーしてみよう。

どうも。去年の9月に禁煙を始めて、とうとう禁煙1年が経過したけど、毎日4杯はコーヒーを飲んでしまうカフェイン中毒のXin(しん)です。 喫煙時代は、喫煙後の消臭も兼ねて大量にコーヒーを飲んでいた名残か、未だにコーヒーをがぶ飲みする癖が治りませ…

シンガポールのフルーツはドリアンだけじゃない。ゲイランの露天でフルーツを一度に7種類くらい食べてみた。

シンガポールのフルーツといえば、言わずもがなドリアンが有名だけど、ドリアン嫌いはどうすれば良いのか。日本人=納豆好き、という式が必ずしも成り立つ訳ではないように、シンガポール人=ドリアン好き、という式も必ず成つという訳ではない。 先日ゲイラン…

Nandini's Restaurant - 顔濃度最強!場末のインド飲み屋さん「ナンディ二ズレストラン」が酒好きにはたまらない。

2013年12月のリトルインディアでの暴動を受け、2015年4月より公共の場所にて、10時半以降の飲酒が禁止される決まり(酒類規制法)ができました。 しかし規制されているのは公共の場所のみなので、レストランやバーなどの店の営業時間内であれば…

ティンブレ+(Timbre+)のガストロパーク(GastroPark)に行ってきた。

ここ数年間、毎年「世界一物価の高い国」のタイトルを獲得したり、どこぞのウェブサイトの「シンガポール大逆転」とかいう妄想記事に拍車をかけられたりして、すっかりバブリーなイメージがついてしまったシンガポール。 そんなイメージに憧れてシンガポール…

チャンギ空港のスタッフ用の秘密のフードコートに行ってきた。

どうも、シンガポール底辺現地採用のXin(しん)です。先日、一時帰国目的でチャンギ空港に来ました。 外国人にとって最も生活費の高と言われるシンガポールが誇る、世界一と謳われるシンガポールのチャンギ空港。 設備やサービスは素晴らしいですが、空港で…

新嘉坡串焼工房 − 瓶ビールが島内最安値?ローカル串焼店で串焼き食べてきた。

どうも。フーディーな友達が多いので、レストランネタには事欠かないXin(しん)です。 ローカルの間では結構有名らしけど、日本語での情報が著しく少なかったローカル串焼店が、思いのほかリーゾナブルで満足度が高かったので、リポートします。 新嘉坡串焼…

MADYA - ダークな雰囲気のインド人しか訪れないお薦めのインド料理屋さん。

仕事が終わってMRT(電車)に乗っている最中、ディナーを一緒にとる予定の関西人の友達から電話が掛かってきた。一通り関西弁をまくしたて状況を伝えあった後、いきなり近くにいた男性が声を掛けてきた。 男性「あの・・・Xin(しん)さんですよね。」 Xin(…

成都名小吃 - ゲイランにある四川料理の店がリーゾナブルで美味しかった。

フーディーな友達と一緒にご飯を食べに行く時は毎回、どうしても限られた店のローテーションになってしまう。 新しい店を開拓しようと促しても、「美味しくなかった時のショックが計り知れない」とはねのけられてしまう。 そんな我々の行きつけは、インド料…

ボートをチャーターして日帰り旅行(1)- プリヴェカフェでの食事が想像以上にリーゾナブルで美味しかった。

先週末ボートをチャーターしての日帰り旅行に参加してきました。普段はアタス(上流階級)な遊びとは無縁な生活を送っている自分。まさかこんな案件が降ってくるとは。 日帰りボート旅行詳細 ダイバー講師してる友達からのWhatsapp。 Any interest for the b…

ペナン・シーフード・レストラン - シンガポールのフーディー達が勧めるゲイランにあるペナン料理が美味しかった。

シンガポールのMRT(地下鉄)のアルジューニッド駅。この駅では女性と比較してやたらと男性の下車率が高い。そう、この駅は言わずと知れた政府公認のレッドライト地帯「ゲイラン」の最寄り駅。男性がインターナショナル腰ふりをしに行く場所なのだ。 苦い思…

ビールも飲めるリーゾナブルな北インド料理レストラン「JAGGIA'S」。

シンガポールにはインドレストランが沢山あるけれど、お酒が置いてあるインドレストランは限られている。平日はほとんどホーカー(屋台)飯。週末に友人とレストラン。このパターンが多いため、必然的に選択するインドレストランも「少なくともビールが置い…

サイレント・ティー・バー「HUSH」に行ってきました。

以前「歩くために歩く瞑想活動」なるものに参加してから、スピリチュアルなイベントにはまっています。そんな自分にとって、うってつけのイベントをミートアップで発見しました。 サイレント・ティー・バー「HUSH」 名前の通りサイレントな環境でお茶を楽し…

プラナカン料理を食べて来たのでプラナカン文化について調べてみた。

今までよく耳にしていたけど実はまだ試したことがなったプラナカン料理というものを、先日はじめて食べてきました。 シンガポールに住んでいると、何かとよく目にする機会が多い、このプラナカンという単語。「中華と西洋がミックスしたハイカラなセレブ文化…

BLACKBIRD CAFE -ブランチのススメ。

どうも、先週久しぶりにブランチに行ってきました、Xin(しん)です。今回はシンガポール在住者向けの内容です。 シンガポールに来てハマった習慣、サンデーブランチ。資源も何もない、買い物にいくか、食べるか、寝るかしかない小国。そんなシンガポールだ…

シンガポールの隠れ究極ホーカーセンター「チョムチョム・フードセンター」。

以前シンガポールの三大ホーカーセンターを紹介したとがある。数年間シンガポールにいる経験上からも、主なホーカーセンターと言えば、過去記事であげ三つで間違いないと思う。 しかし、この三つをも凌ぐローカルから大人気のホーカーがあると聞いたことがあ…