SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

シムリム・スクエア(SimLim Square)- シンガポールの秋葉原で7インチタブレットを購入した。

先日、急に7インチタブレットが欲しくなったのでシム・リム・スクエア(Sim Lim Square)に行って来ました。

シムリムスクエア

シム・リム・スクエア(Sim Lim Square)はSLSとも呼ばれているビル丸ごとが電化製品屋さんで埋め尽くされているショッピングモール。多種多様なカメラ、スマホ、パソコンなどの電子商品が販売されている。中国本土でしか購入できないようなニッチな(パクり)製品も販売されている。まさに「シンガポールの秋葉原」と言えるだろう。

途中オーチャードにある銀行でSGD 200.00を引き出してバスに乗車。ドビーゴート駅に向かいます。

ホテル「Rendezvous」で下車。その後プリンセプ(Prinsep)ストリート上をひたすら南に歩いていきます。

道中は周りには芸術大学らしき、お洒落な建物が沢山あります。シムリムスクエアに到着。

中へ入ると、さっそく色んな電化製品店が出迎えてくれますが、1階はぼったくり店が多いです。

当初はネクサス7を買うつもりでした。しかしアイパッドやギャラクシーのガセモンたちに魅了されたため、時間だけが刻々と過ぎていった。悩んだ挙句に購入したのは、この偽アイパッド。

「 NUMY3G Talos」

・クアッド(Quad)コア
・インターナルストレージ8GB
・3G対応のデュアルSIM
・解像度1024×600

などなどサイズはアイパッドミニと同じ。アイノル(Ainol)という聞いたこともない中華製品です。アイパッドミ二のケースがすっぽり収まります。

充電はアンドロイドと同じマイクロUSBの差込口ですが、ケースをつけると差込口が隠れるので一部ハサミでちょんぎりました。

イヤホンの位置も正規のアイパッドミニと若干違うのでケースを改造する必要がありそう。スピーカーもケースに圧迫されてます。

しかし、それらを除けば問題なし。寧ろメリット盛りだくさん。クアッドコアだしデュアルSIMも嬉しい、お勧めのタブレットだと思います。

シムリム・スクエア(SimLim Square)には、こんな面白い商品が沢山売ってあります。