SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

シンガポールでは結局どれくらいの生活費が掛かるのか。

ブログを開始を切っ掛けに毎月の出品を計算し始めました。急な出費がなければ家賃を除いて毎月SGD1,400.00(11万2,000円)使っている事が判明しました。自分が住んでいるHDB一部屋の家賃はSGD630.00(5万4000円)なので合算すると毎月の出費はSGD2,030.00(16万2400円)です。

Singapore

これが比較的質素ではあるけれど、特に無理もせず過ごしている自分がシンガポールで毎月使う金額です。

高いと思うか。安いと思うか。自分の家賃はSGD630.00ですが、似たような現地採用の方の家賃相場はSGD1,000.00~SGD1,800.00ぐらいが一般的だと思います。この価格は一部屋分の値段なので家賃は東京よりも高いです。

以上より、シンガポールにやってきて現地採用で働いて普通に生活すると、一部屋間借り生活だとしても最低月SGD2500.00(20万)は掛かると考えた方が良さそうです。ちなみに最近の日本人現地採用の最低レベルの給与はSGD 3000.00ぐらい。あんまり日本と変わらないです。

但し、日本と明らかに違うことは仕事にありふれていて転職する度に給与が上るということ。かく言う自分自身も昔は月収SGD 3,000.00の範囲内でした。今では考えられないですが。