シンログ

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

SINLOG

ビジネスの種 - シンガポールのECサイトQoo10が安い。



安く物を買って高く売るというのは商売の基本。1ヶ月ほど前にシンガポールで人気のあるECサイトをローカルの友達に薦められました。その名も「Qoo10」。

試しにここでモバイルチャージャーを購入してみました。 

Kinps モバイルバッテリー 210g超軽量 1.4cm超薄型 急速充電 テクノロジー搭載 スマート充電技術

価格はSGD14.90で、郵送料込でもSGD20.00弱。小さめの12000MAHのデザイン。大きめの20000MAHのデザインがあったのですが価格が同じだったので大きめを購入。

あまりにも安いので騙されてもいいやと思える価格のものにしました。このサイトを教えてくれた友達からも言われていたのですが、このQoo10の唯一の弱点は商品が届くまでに時間がかかるということ。

ネットで注文後、二週間ほど経って注文したことさえも忘れていた頃の平日の帰宅後。急に電話が鳴り何やら訳のわからな中国語を話されて理解できず。

 

Xin「番号まちがいじゃないの?」 

Q10 おばちゃん「違う。Qoo10の商品を届けにきたんだよ。家の前にいるから出てきてくれない?」

 

はっとして思い出して外にでると、ローカルのおばちゃんが商品を持って立っていました。

 

Q10 おばちゃん「あたしゃただのバイトだから、詳しいことは分からないよ。ここにサインしておくれ」

Xin「はい(こういった親近感の湧く接客は大好きだ)。」

 

サインをして商品を受け取りました。

実はこのウェブサイトでSGD6.00で購入できるモバイルチャージャーが店頭ではSGD25.00で売っていたのをこれは商売になりそう。自分の買ったモバイルチャージャは店頭ではいくらするんだろうと思っていたんです。

そして昨日、先輩夫婦の観光案内でシムリムスクエアに行ったときに、偶然自分がQ10で購入したモバイルチャージャを見かけたんです。

値段:SGD75.00  高っ!!!

SGD20.00弱で買ったのに、SGD75.00で売っていた。買値の倍以上。なるほどシンガポールでは、いたるところでモバイルチャージャが売ってることに納得しました。こういった類のビジネスは今のところ考えていませんが、PR(永住権)取得したら絶対にビジネスやるんだと決意を新たにしました。

ちなみに、日本向けのQoo10のウェブサイトもあります。安かろう悪かろうかもしれないですが、試してみると良いかも。