シンログ

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

SINLOG

カンボジア旅行(6)-観光メニュー-



2014年5月30日。

時刻は5時20分。元々短時間睡眠な上に昨日早く寝たから、かなり早起きしてしまった。かといって、二度寝する気分にもなれない。同じ部屋で寝ている人達を起こさないよう、細心の注意を払いながら部屋から出て、水分を補給する為バーに向かった。

不気味に映る黒板のウサギ。

「さて今日は何をするか。」

黙黙と物思いにふけりながら、やはり今日はカンボジアらしいものを見に行こうと決意しスマホで博物館などを検索する。

7時半頃になると、スタッフがちらほらやってきた。

朝食をオーダー。

ベーコンとオニオンを追加でUSD3.75。味は可も不可もなくといったところ。

食後にコーヒーを頼む為、カウンター席にあるメニュー探す。その時、昨日は気にも止めなかった見慣れない冊子型のメニューを発見した。

TUK TUK TOUR  9hours1 Person 15$

TUK TUK TOUR  9hours 2  Persons 8$

冊子の中は、人骨の写真のページ、お洒落な建物の写真のページ、自然な風景のページなどがあった。反射的に人骨のページを指差し、スタッフに尋ねていた。

Xin「これ!今からでも予約できる?出発は何時から?前日に予約してないとダメ?」

スタッフ「今日おれが連れて行ってやれるよ。時間は何時からでもオッケーだけど、9時半からがベストかな。」

Xin「よし。オッケー!じゃあ、部屋で少し休憩して、出かける準備をしてくる」

かくして、この日の予定が決まった。