シンログ

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

SINLOG

タイ旅行(1)-慌ただしい到着-



―2014年7月19日―

旅行の当日になった。それまでに決めたことと言えば以下の2つくらい。

・水上マーケットに行って、その後はカオサンロード辺りでまったりする
・前回タイ旅行の際にすごく良くしてくれたけど、当日は本人が風を引いたため結局会えなかったカウチサーファー(トゥイ)に会う

搭乗時間は午前10時55分。シンガポール北西の自宅から、チャンギ空港までタクシーを利用した。約SGD25.00 。13時半頃にドンムアン空港到着。エアアジアを利用した場合は、この空港に到着するようだ。

ドンムアン空港の設備は、スワンナプーム空港と比較するとまるで月とスッポン。

面積はスワンナプーム国際空港の5分の1。空港の周りにはほぼ売店しかなく、市内までに電車も通っておらず、ここからはバスかタクシーの移動する必要がある。売店で7日間3Gデータ無制限のSIMを、THB310(1000円弱)で購入。

難なくシンガポールで利用している、ルート取得済みのXperia SPがSIMを認識。便利な世の中になったもんだ。SIMの設定をしてくれた店員さんに、市内までの交通手段と費用を確認する。

・タクシー 約 THB 500.00
・バス THB 30.00

適当にバス乗り場を探すが、道路の向かい側にあるようで、向かい側への渡り方が分からずバスは断念。

勧誘してくるタクシードライバーへこちらから住所を見せ声をかける。

 

Xin「この場所にTHB 300で行ってくれるなら、タクシー利用する。」


ドライバー「¶!§〆-∉∃¬」-コックリ

 

英語は通じないけど頷いてくれたので、彼のタクシーに乗ることにした。車が動き出し始めて約10分後、いきなり停車させるドライバー。ジェスチャーから、ホステルの情報を見せて欲しいみたいだ。スマホのメールの予約画面を見せると、ドライバーは彼自身の携帯電話を使って、ホステルに電話を掛け出した。

 

ドライバー「You talk!」

 

しばらくすると携帯電話を手渡してきた。ホステルのスタッフにドンムアン空港に到着した旨、ドライバーに行き方を説明してもらいたい旨、を伝えるとドライバーに電話を手渡す。その後もホテルスタッフと会話し続けるドライバー。

ホステルはそんなに複雑な場所にあるのか?

予約したのはSaphaipae Hostel。Hostel Wolrdのウェブサイトで、レビューが1000件近くあったので、比較的有名なホステルのはず。住所まで見せてあるのに、バンコクのタクシードライバーは、そんなに地理感覚に疎かったっけ?

埒が明かないので「困ったらいつでも連絡してきて!」というトゥイからのラインメッセージ履歴を確認して、トゥイに電話を掛け事情を説明。スマホをドライバーに手渡すと、ドライバーは難なく場所を理解した様子。これで一安心。

水上マーケットに行きたいのに、まだツアーを予約していない。タクシーの中でガイドブックに載っていたJTBの番号に掛けて確認した。

・水上マーケット1日観光 THB 2,900
・水上マーケット半日観光 THB 800

もともと1日まるまる使って、水上マーケットを観光するつもりはない。大した金額ではないけど、半日観光の価格が、事前にトゥイが教えてくれた相場より高く、何より2人以上参加者がいないと催行されなく、今のところ半日観光の参加者はゼロ。

JTBは断念してトゥイが教えてくれたエージェントへ連絡を取る。

・水上マーケット半日観光 THB 500

安い!催行も間違いなくされるとのこと。時間は朝の7時10分から約6時間。水上マーケットに素早く行って戻ってくる、という自分の希望通りのツアーだ。情報を確認して「予約します」と即答。このエージェントに決定した。

そうこうしているうちに、タクシーはホステル前に到着。

疲れたのでチェックインした後は、しばらく一休みすることにした。