SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴るシンガポール ブログ。

シンガポールにも「ドリタン」とかいうゆるキャラがいるらしい。

仕事帰りにネットサーフしていると、くまモン婚姻届にヒットして驚きました。

婚姻届にご当地ゆるキャラって、目的は少子化対策か、ただの地方のPRだろうか。たぶん後者だと思いますが、この類に情報はまず日本の朝のニュース等で取り上げらる事が多いためかシンガポール在住日本人は基本的にゆるキャラに疎い人が多いです。

かく言う自身も読者様のブログでくまモンやふなっしーを知りました。経験した限りではシンガポール在住日本人の有名ゆるキャラの認知度はこんな感じです。

1.自分よりも少し年上でアメリカで育ちの日本人同僚の場合。

Xin「最近ふなっしーが日本で凄く人気らしいですよ。」
同僚「ふなっしー?何それ?聞いたことない。」

2.平日たまに一緒に飲む日本人の友達の場合。

Xin「なぁなぁ、ふなっしーって知ってる?」
友達「あぁ、それね~。あたし千葉県船橋市出身だけど、この前一時帰国した時に初めて知ったんだ。」

3.たまにブランチに一緒に行く日本人の友達の場合。

Xin「くまモンって知ってます?」
友達「え、くまモンって何?聞いたことないけど。」
シンガポール人友人「えっ?くまもん知らないの?」

日本に興味があるシンガポール人の方が良く知っている始末(笑)くまモンやふなっしー以外にも、いろいろなご当地ゆるキャラがいるみたいです。

こういうキャラクターは一発当てればマーケティングで非常に有効な手段になるんですよね。そこで、もしかしたらシンガポールにもいるかもと思いグーグルしたところ、やはりいました。

ドリたん

シンガポール政府観光局、日本支局のマスコットキャラらしいですが、なんか微妙です(笑)。お腹のマーライオンも如何なものか。ご当地キャラランキングも圏外。

もう少し、マーライオンをモチーフにして、かわいくできなかったのかと思わなくもないですが、シンガポールに住んでいる以上の応援していきます。