SINLOG

SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

TANGO'S - 犬肉は美味しいらしい。

先日の毒舌なアラレちゃん宅にてで「クッパ」に癒やされた後は、そのまま大人しく帰った訳ではなく、ワンティンが彼女の友達とホーランドビレッジにて飲むとのことで、三人でホーランドビレッジに行ってきました。

ホーランドビレッジはアンモー(欧米人)が沢山いる飲み屋街(但し、飲み屋街エリアは狭い)です。バンコクで例えるなら、凄く小さけど綺麗な、カオサンロードみたいなイメージでしょうか。

TANGO'Sというバーで飲んできました。

ワンティンのお友達は、シンガポール人だけど、約3年間韓国に在住していたらしく韓国ネタに尽きませんでした。

自分は約5年前にカナダに留学していた時、TESOL(英語教授法)の授業を取っていました。このTESOLディプロマは日本では紙切れですが韓国では結構使える資格らしく、自分以外のクラスメート全員が韓国人!ということがありました。

そのためワンティンのお友達の話を聞いていてカナダ留学時代を思いだしてしまいました。たとえば韓国人は・・・

・みんな食べ物を分け合う

→お昼は、皆それぞれのお弁当をテーブルの真ん中に寄せて、皆で皆の弁当を突っつく

・上下関係が異常な程厳しい

→韓国人同士が知り合ったら、まず年齢を聞いて必ず年下が年上に敬語を使う(英語以外禁止の語学学校であろうが、年上韓国人に韓国語で話しかけられたら、年下韓国人は必ず韓国語の敬語を使って返事をしないといけない)。

などなど。特に、話の中で興味深かった話題は「韓国人は本当に犬を食べるのか?」ということ。ワンティンのお友達が語ってくれました。

韓国人の中でも犬を食べる(食べたことがある)のは一部の人だけ。しかし、こんな話を聞いたことがある。

友達の友達は小さい頃に家が犬を飼っていたけど、ある時犬を探しても急に見つからなくなった。彼は、よく考えてみると、昨晩お夕食の肉が何の肉かは分からなかったけど、凄く美味しかったことを思いだした。

そして「ああ、そうか、おれは自分の家の犬を食べてしまったんだ」と気づいた。

 毒舌なアラレちゃん「え~(゚A゚;)、母親に飼い犬を料理したの?とか聞かないの?」

ワンティンのお友達「親に対して、そのことについては追求はしなかったみたい。」

 

なんか不思議な感覚ですね。とにかく犬の肉は美味しいらしいです。いくら美味しくても食べたいなんて到底思えないですけど。やはり犬はペットでしょう。