読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンログ

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

SINLOG

ベトナム旅行 〜 ハノイ編(3)-朝ビュッフェにドタバタなツアー出発-



ー2014年10月25日ー

起床は6時。ハロン湾のツアーは朝8時から、ツアーエージェント前にて。

ユーキ、シバ、キショウのホテルとは違い、自分のホテルは朝食が付いていなかったので、ツアー前に朝食を取るため外へ。

なかなか朝からやってるレストランがなくて、最終的に入ったのがここ。

高級そうな普通のホテルですが、外にメニューが置かれていたので、食事だけでもできるか聞いたところ、朝のビュッフェはUSD6.00とのこと。

クオリティが素晴らしい(*´∀`)。600円でこれが食べ放題です。食べ過ぎないように注意して全種類を完食。ついでにデザートのプリンまで頂きました。

朝食に満足して、3人が泊まっている、ハノイ チャーミング ホテル(笑)へ。こんな廃れた通りにあるホテルですが、ホテルの中は立派なんです。

ユーキは目覚まし時計3つあっても、なかなか朝起きることができない程で、一般的なシンガポール人よりも朝に弱いので、ホテルのフロントでユーキ部屋に向け、モーニングコールをオーダー。

ホテルの受付で待っていると、若い男性の方に話し掛けられました。いろいろ話していて判明したのですが、その男性はこのホテルのオーナーでした。

年齢24歳とのこと (・o・) 若いのにご立派、尊敬です!

そうこうしているうちにユーキ、シバが現れ、結局一番遅れて出てきたのはキショウ。キショウめ、自分が一番遅れて出てきた癖に、

「みんな、急げ。遅れるぞ~!」

なんて偉そうに言うものだから、ユーキもシバもブチ切れ(笑)

なんとか、出発には間に合って、ツアー費用 USD30.00分のVNDを払い出発~(*´∀`)バスの休憩地点には「マー様」もいました。

バスの中のアナウンスにて、このバスの中には計3人の日本人がいるとのこと。

「お、ユーキと自分意外にもう一人日本人がいるとは(・o・)」

この時は、そのもう一人の日本人に対して、初◯◯◯をしてしまうことになるとは、予想だにしなかった。