SINLOG

SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

バクテー(肉骨茶)- 台湾人が少ないシンガポール。

このブログを初めて、もうすぐ一年が経ちます。実は大学生の頃からmixiで日記を書いていたのですが、あの頃からmixiではなくこのようなオープンなブログで、自分の軌跡を綴っていけば良かった、と後悔しています。

本日は、仕事終わりに、久しぶりに会う友達のジャンと晩ご飯してきました。場所はクラークキーのバクテー(肉骨茶)。

6時15分に集合予定だったのですがジャンがやって来たのは6時45分。まあ、シンガポール人としては、上出来です(笑)

結構人も並んでいましたし・・・。

待っている間にメニューを渡されて、事前にオーダーするように促されます。

この店は多分ガイドブックにも載っている人気店で、人の少ない年末の月曜日でも大繁盛。

以前、バクテー(肉骨茶)についてレポートした時とは違うポット。新調したんでしょうか。

変わらないスタイル、味、質。やはりバクテーは良いですね。写真の品々に、あと二品注文して、お会計はSGD40.00でした。

まだ月曜日ですが食後はお決まり。一杯やりに行きました。

ここで一息。

イケメン風のシンガポール人男性のジャンは、いつも合う度に「彼女ができたか」聞いてくる。ジャン自身も彼女はいないけど、本年度末は、昔知り合った台湾人と、タイのバンコクで合流する予定らしい。

「いいな~(・ω・)、年末にバンコクで、しかも台妹と待ち合わせ予定なんて羨まし過ぎる」と思ったので、ジャンの質問に対して「彼女いなくて、作る気を失っているけど、台妹の彼女なら欲しい。ほしい、ほしい、めっちゃほしい、紹介して(๑´ڡ`๑)」とねちっこくお願いしてきました。

意外にシンガポールには、台湾人が少ないんですよね。ジャンもシンガポールには台湾人の友達がいないと言ってました。もっと、台湾人の彼女が欲しくなりました。