SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

ウビン島 - ビキニ娘が出迎えてくれる島。

シンガポールには、ビキニ娘が出迎えてくれる島がある。

そんな島に行こうと誘ってくれたのはウブな中国人の友達、ハオチーだった。

 

 

い、いた・・・ビキニ娘だ!



知る人ぞ知るこれを見れば思い出すウビン島。

※ウビン島︰「シンガポール最後の村」と呼ばれている古い木造の家々が垣間見れる島。現在はシンガポールからこの島に行く目的は「サイクリング」のみ。決して、インドネシアのバタム島のように、お金で女の子とベッドインできるような島では(自分の知る限り)ないので、物好きな男性が行かれる際は注意が必要だ。

先週の日曜日は、このウビン島にて例に漏れずサイクリングをしてきた。

ちなみに、この日の夜はカラオケに行ってきたんだけど、また初めて会った人(日本人女性)に「仕事でシンガポールに来たんですか?」と聞かれた。そう聞かれた時は「仕事するために来ていると答えればいい」と助言をされたので、その通りにやり取りをした結果、大恥をかいたのでメンバー紹介の前にその話をしよう。

カラオケにて

日本人女性「シンガポールには仕事で来られたんですか?」

Xin「あ、う~ん。はい、仕事で来ました。」

日女「もう、どれぐらいシンガポールにいるんですか?」

Xin「もう、かれこれ4年近くですね。」

日女「そうなんですね。じゃあ、そろそろ帰国ですね!

Xin「え?いえ。げ、現地採用なんで帰国とかはないんですが・・・。」

日女「え・・・( ゚д゚ )?」

・・・・・・・重苦しい空気。

どうやら現地採用か駐在員かというのは、みんな結構気になる話題のようなので、現地採用か駐在員なのかも示したうえで一緒に走った友達を紹介しよう。

【Xin】

・国籍&性別︰日本人男性
・ステータス︰外資○○系現地採用

【ハオチー】
・国籍&性別︰中国人男性
・ステータス︰ローカルIT系現地採用

【タカ】
・国籍&性別︰日本人男性
・ステータス︰日系金融駐在員

【リズィー】
・国籍&性別︰中国人女性
・ステータス︰中華系通信駐在員

【テオ】
・国籍&性別︰シンガポール人男性
・ステータス︰不明現地採用

【不明(名前聞くの忘れた)】
・国籍&性別︰中国人男性
・ステータス︰不明

こんな、日中交流サイクリングの集合ポイントはこちら。

 

こんな経路でウビン島まで行きました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Tanah Merah駅から2番のバスに乗車。

終点で降りるとこんなホーカーが見える。

ここで腹ごしらえ。フライド・ホッケンミー SGD5.00。

ここからフェリーに乗車。

船の中に入ってしばらくすると運賃SGD2.50が徴収される。運賃を徴収するおっちゃん兼ドライバー。

むさ苦しい船で移動。

20分程で到着。Welcome To Palau Ubin。ウビン島に到着した。

ここはシンガポールであるにも関わらず、他のアジア諸国のような雰囲気がムンムン漂っていた。

レンタサイクルは屋さんは料金︰SGD2.00の表示が多く見られるが、それは最も古くてしょぼいバイクの価格。スペック毎にはだいたい、SGD2.00、SGD5.00、SGD8.00、SGD10.00の自転車がレンタルされている。乗車前に支払ってしまえば一日中乗り回すことができる。今回はSGD8.00のレンタサイクルをSGD7.00に値切って借りた。空気を入れてもらう。

気の赴くがままに進む一行。

しかしこの後、ハプニングが発生する。

今回のメンバーの唯一のシンガポール人テオの自転車の後輪ブレーキが故障。サイクリングを頻繁にしているタカが修理を試みて改善はされたものの、なかなか効かない後輪ブレーキ。予想以上に不安がるテオ。

※備考︰シンガポール人は、小さい頃から自転車に乗る習慣がないので、自転車操縦技術が日本人や中国人と比べて劣る

一行は「引き返して自転車を交換するか」検討していたので「こんなの壊れたうちに入らへん、日本人の自転車操縦技術ナメんなよ!」と言ってテオと自転車を交換して進んだ。実はそれ以上に今か引き返すのが面倒だっただけだけど。

少しだけ引き返して別のルートを進む一行。

すると、立ち入り禁止の道があったのだけど、無理矢理こじ開けようとするハオチー。何故この先の道が立ち入り禁止なのか。この道を引き返す時には、その理由が痛い程と身にしみて、先ほどテオと自転車を交換した事も心底後悔するのだった。