SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴るシンガポール ブログ。

アンチ・バレンタインデーパーティー。ZAM ZAMにて中国人 VS インド人。

シンガポールにはアンチ・バレンタインデーパーティーらしきものがあるらしい。

情報元︰http://thehoneycombers.com/singapore/2015/02/12/anti-valentines-day-party/

情報元: http://allevents.in/mobile/event.php?event_id=412224875609249

同僚がそんな情報を教えてくれたのは、バレンタインデーの数日前だった。

バレンタインデーが嫌いという訳じゃない。だけど、今年は一緒に祝う相手もいないし、これは面白そうじゃないか。アンチ・バレンタインデーパーティーとは一体どんなものなのだろうか?

「気になる、行ってみたい !!」

ということで、14日は自分が主催している語学交換会の予定だったけど、メンバーはリア充が多そうなので、休みを扇動してみた。


(「参加できる」と言いにくい雰囲気;笑)

結果、見事に14日の語学交換会は、キャンセルに(した)なったので「Anti-Valentine Day」でもっと検索。面白そうなのを見つけた。

情報元:http://www.citynomads.com/events/nightlife/4722/valentines-day-street-party

中国人の、お友達のハオチーを誘っていざ当日。最寄りのブギス駅で降りて、ブギス駅前Raffles Hospitalを横切ってアラブストリートに向かった。

道中にある、少し有名なインド料理店「ZAM ZAM」で腹ごしらえ。

二階の手頃な席に着いたけど、店員からメニューは渡されず。痺れを切らしてメニューを要求すると、こうなります。

Xin「メニューをくれ!」

インド人店員「は?メニュー?これだ!」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

チキンビリヤニ SGD6.50(チキンは米の中に埋もれてる)

チキンムルタバ SGD6.00(SGD8.00のだったかも・・・覚えてません)

ここでの会話。特に最近強く感じていた疑問を、ハオチーにぶつけてみた。

Xin「最近気になっていたことがあるんだ。気分を害させるかもしれないけど、今聞いてもいい?」

ハオチー「いいよ。どんな質問?」

Xin「最近特に感じるんだけど、中国人はあからさまにインド人が嫌いな人が多いよね?シンガポール人は多民族国家だから結構インド人相手も大丈夫な人が多いけど、大陸からの中国人は何故そこまでインド人を毛嫌いするんだろう。何か特別な理由があるの?」

ハオチー「う~ん。毛嫌いしているという訳じゃないけど、インド人はどうでもいい、気にしないというスタンスかな。インド人の文化を下に見ているという風潮はあると思う。陸つながりで、昔から歪みあってきたからねたからね。」

Xin「そっか、お隣さんだもんね。日本と韓国も、政治的に仲が悪くて。同じ理由かもしれない(笑)でも、カウチサーフィンのイベントでも、グループ内に中国人とインド人が混ざってたら、恐ろしい雰囲気が感じられる時がたまにあるんだよね・・・。」

ハオチー「うん。中国がイギリスに占領されたいた時代、一部の地域ではインド人が護衛や見張りとして使われていたからね。多分、それも関係していると思う。」

Xin「あ~(*´Д`)、そういえば、そんな時代あったかも。やばい、世界史完璧に忘れてる。でも、それは凄くイメージできるし、納得できる。」

この後こっそり、中国人とインド人についてググった。

どうやら、中国人がインド人を嫌っているというよりインド人が中国人を嫌っているよう。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

参照︰インド人VS 中国人

こんな風に、仲が非常に悪い中国人とインド人。時を経て、その中国人とインド人(中華系シンガポール人とインド系シンガポール人)が共生できているシンガポールは、やっぱ凄い。

そう思いながらZAM ZAMを後にしたのだった。