SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

シンガポール独立50周年記念。休みが増えますよ。

そろそろ丁度4年になる。シンガポールで仕事をして、生活を始めてから・・・。

ボチボチな仕事環境と給料に、ほぼないに等しい所得税。小さくて退屈な国だけど、その分色々な民族の人たちがいて、おもしろい。決して今の生活に満足しているという訳ではない。

けれども・・・上を見ればキリがないし、下を見てもキリがない。無い物ねだりだけではなく、今の平凡な生活を見つめ直して、「あぁ、でもやはり幸せだ」と感じることも大切。だから、今は幸せだ。

今日、面白い経験をしてきた人と、色々とお話をして、改めて気付かされたことです。

そして、あるニュースを発見して、もっと幸せになった ( ´∀`)

8月7日金曜日は祝日 シンガポール独立50周年記念

トニー・タン大統領は3月14日、シンガポール独立50周年を記念して今年の8月7日を祝日とすると発表した。これにより、8月7日金曜日から8月10日月曜日まで4連休を取ることが可能となる。今年のナショナルデーは8月9日の日曜日となるため、翌日10日月曜日が振替休日となる。

シンガポールの祝日はかつて年16日あったが、経済競争力を培うために1968年に11日に減らされて以来、祝日が追加されることはあまりない。

8月7日にはナショナルスタジアムで、ミュージシャンによるコンサートが行われる。8日、9日の週末にも各種イベントが各所で行われるほか、サイエンスセンターなどでは入場が無料になる。ジュロン・バードパーク、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのフラワードームとクラウドフォレストでは入場料が半額になる。

セントーサでは3月1日より、ボードウォークから徒歩で入島する場合は1Sドル(約87円)の入島料を免除している。3月16日からは平日(祝日除く)午後5時以降、自家用車またはタクシーでの入島が通常2Sドル(約170円)のところ無料となっている。このプロモーションは今年の12月31日まで続けられる。また、8月10日はマウントフェーバーからセントーサへのケーブルカー乗車代が無料となる。

情報元︰http://www.asiax.biz/news/2015/03/17-094312.php


画像引用元︰http://magazine.tripzilla.com/10-long-weekends-to-make-2015-an-awesome-vacations-year-for-singapore

「トニー・タン様、ありがとうございます ( ´∀` )」MRT(電車)の中で心踊りました。

「は、夏休み?なにそれ美味しいの?」という思考に慣れてしまったシンガポール在住の方々にとっては、美味しいニュースですよね。