SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴るシンガポール ブログ。

ポップステーションを使ってみた。シンガポールでのEMSの受け取り。

素敵なタイパンツが欲しい。ファッション性に優れ且つ楽で病みつきになるタイパンツ。

友達がいつも履いてるのを見て、物欲がない自分も影響された。

シンガポールで買える店はないのか。

探してみたところ、楽天シンガポールでもQoo10でも見つからず。値段や手間などを考えた場合、楽天日本から注文した方が手っ取り早いと判断しさっそく注文出した。

注文したのは3月23日。注文するとすぐにメールを受信。3~4日後に再度フォローアップメールを受信した。流石は国際発送可能店、英語と日本語で来てました。

毎日のようにメールが来てて「しつこいな」と思っていけど、返事をしていない自分が悪かった。(2着注文して送料は1,100円でした。)

そして約一週間後に、こんな紙がおうちにやってきた。

「Important Informations」の二番目。5日間以内に取りにこなかった場合は、発送者の元へ送り返される旨の記載が・・。

「こりゃいかん」ということで、本日取りに行ってきましたが、受け取り方法に驚きました。ずっと疑問だったんです。「Important Informations」の一番目。

午前7時以降なら何時でも受け取れる?

・職員さんが夜まで働いているの?

・職員さんは夜勤シフトで働いているの?

・職員さんのワークライフバランスは?

これらの疑問は、実際に取りに行ってミンバイ(明白)になりました。

住所は最寄りのコミュニティーセンター。中に入って職員さんに紙を渡すと、

職員さん「外よ外、外でとってるくのよ!」

Xin「は?(,,゚Д゚)?」

で実際外に出てみると、そこには「ポップステーション」が・・・


(4年もシンガポールで生活していて何故今まで知らなかったのか・・・)

〘使い方〙

1.「Collect」ボタンを押す

2.青紙のバーコードをかざす

3.電話番号を入力する

4.「Collection PIN」を入力

5.「Locker No.」を入力

6.パカッという音とともに出てきます

7.ロッカーを閉じる

進んでるねシンガポール。今まで全く知りませんでした。ようやく商品が無事到着しました。

流れが分かったので、これで気軽に海外から物が買えます。