SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

イスカンダル計画(5)- 投資物件見学兼温泉ツアー(モレックパイン4&モレックプライ)。

こんな温泉が付いているコンドミニアムに住みたい。

ジョホールバルのモレックにある「モレックパイン4(略称「MP4」」と呼ばれるのが、そんなコンドミニアムらしい。昼食後はモデルルームに案内されました。

この辺りの物件は全て、この「BERINDA」というデベロッパーが仕切っているようなので安心らしい(乱開発で供給過剰にならない)。

【モレックパイン4 - タイプB】3ベッドルーム + ユーティリティ

この辺りでは貴重なバスタブ。

これはメイド部屋です。

そして、これが受け渡し時の状態。

実際のバスタブ。

この機械で来訪者をチェックできます。

30階くらい(忘れました)からの風景。

「この物件欲しいな」と思ったんですが日本円で2,500万円くらいするらしい。気軽に手が出せませんね。

ちょっと値が張るなと思った方には、モレックパイン4の半額の価格の、モレックプライという物件もあります。

【モレックプライ - タイプB】2ベッドルーム

但しモレックプライにはバスタブはついていません。もちろん銭湯もついてないです。

ですがこちらは外国人が購入できる最低額。日本円で1,350万円ぐらいらしい。現実的に手が出せそうな物件。しかし、やはり買うならモレックパイン4が欲しくなる。

だって、こんな銭湯があるのと、ないのとは大違いだから。

【モレックパイン4- 共有施設の銭湯】

モレックパイン4には銭湯があって素晴らしいよと聞いていたけれど、やはり百聞は一見にしかずでした。見たら欲しくなってしまったので頑張ってお金持ちになろうと改めて決意しました。