読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンログ

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

SINLOG

Wang Dae Bak - シンガポールで一番おいしい(らしい)コリアンバーベキュー。

◆レストラン


「とにかく、うまい肉が食いたい!」

昨日の昼前、グルメンのカズから、こんな発作的な呼びかけがあった。以前、韓国に数年間滞在していた、韓国に馴染みのある友達の友達(シンガポール人)に「シンガポールで一番美味しいコリアンバーベキューの店」を教えてもらったことがあったのでその店に行ってきました。

コリアンバーベキュー「Wang Dae Bak」

場所はこういう類の店が密集するTanjong Pagar駅とRaffles Place駅の中間辺りに位置するAmoy Street。

「土曜日は、この辺りでは午後7時頃になると絶対に待たされるから6時頃に行くべきだ。」というグルメンのカズのアドバイスにより午後6時頃に現地に到着した我々は、そのアドバイスが如何に的確であったかを目の当たりにすることになった。

(人気がない店という訳ではない。)

店に入るや否や人数と予約の有無を聞いてくる店員さんに「3人、無し」と答えると「なら制限時間は1時間ね!」という返事が返ってきました。ここは食べ放題の店じゃないのに制限時間があるらしい。忙しくなる土曜の晩飯時だからだろうか。

 

カズ「実は2時頃にラーメン食べてもたから、あんま食べれへんわ。飲み中心や!」

Xin「誰のリクエストでここに来てん?」

 

という訳で議論のすえ以下を注文した。SET MENU2(二人前)- SGD48.00

RICE WINE(マッコリ)- SGD20.00

その他の肉メニューたち。

キムチ、玉子、ポテトサラダなどなどのサイドメニューがついてくるのはコリアンバーベキューではデフォルト。

マッコリ、この酒に外れはない。

お気付きかもしれないけど、この店の鉄板は少し変な形をしている。特に鍋の周りの溝。

「これは油受けか?」と思いきや玉子を焼くための溝だった。これが玉子投入後の姿。

そして、これが玉子が焼けた後の姿。

(この玉子がめちゃくちゃ美味しかった)

何故か率先して肉を焼き続けるエリ。料理が苦手なシンガポール人でも肉を焼くのは上手です。

ドラえもん「のび太くん、食べ物で遊んじゃだめだよ」

Prime Rib、Pork Belly、Chikenなどなどグルメンのカズも満足させるクオリティ。

通常こういう店ではサイドメニューは、お替わりし放題なのは当たり前だけど、この店では端っこの玉子もお替わりし放題でした。

(卵はいりまーす、じょぼぼぼー)

帰る前の7時過ぎのには流石に人気店の様相を表します。並んで待っている人も多数。

注文したのはSET MENU2だけでしたが、食べ放題サイドメニューの助けもあり、お腹の空いた自分、エリ(少食)、ラーメンを2時に食べたカズも、お腹いっぱいになるボリュームでした。

但し、1時間というルールは厳守。1時間後の7時辺りになると店員さんが促してきたので退散。お会計はサービスチャージ&税金込みで3人でSGD 84.74でした。

肉は美味しいし、サービスも良い。しかし、特筆すべきこの店の特徴は、ふかふかのサイドエッグだと思います。

Wang Dae Bak KOREAN BBQ
住所:98 Amoy Street Singapore 069918
電話:6226 0450
時間:午前11:30~午後2:30、午後5:30~10:30、日曜日は定休日

韓国に精通したシンガポール人のおすすめのナンバーワンのコリアンバーベキューは、じょぼじょぼサイドエッグが味わえる、素敵なお店でした。

この後、飲みたりなかった三人は世界の様々な国のビールが味わえるエリおすすめで、カズも大絶賛したBEER BARに向かいます。