シンログ

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

SINLOG

台湾旅行(40)- 台湾シリーズさようなら。最後は飛行機に乗りました。



「いたい、いたい、いたい。ずっと台湾にいたい。」

2015年5月6日。台湾旅行の最終日は、まるで朝から病気にでも掛ったようだった。

帰省便搭乗時間は14時半。大体いつも旅行最終日は無気力だ。

「どこへ出かける気力おこらへん」

一週間の旅行は久しぶりだったから疲れがどっと溜まった感じだった。遠出はせず、ほとんどホステルで、ダラダラダラダラ過ごす。

ナマケモノのようにソファーに寝転び、一発目の記事を書いたのもこの日。

しばらくして「桃園空港から帰るんだ」と台妹スタッフに伝えると、ある紙をくれました。それがこれ。恐ろしく簡潔に纏められている。

「明日からはまた仕事だからな!」どこにも寄り道せずまっすぐ台北駅へ。

台北駅地下の出口K12。方向音痴の自分でも難なく辿りつけたので、誰でもすぐに辿りつけると思います。

台北西站A棟バスターミナル。

突っ立っていると職員のおじちゃんがチケット売り場へ案内してくれました。おじちゃんの案内通りに切符をかってバスに乗り込みまます。

桃園国際空港に到着。本当にちょうど一時間くらで到着。台湾の時間のオンタイムさは日本並。

お昼ごはん(値段は忘れました)。あんまり美味しくなかったです。

そして、この後は何事もなく飛行機に乗ってシンガポールへ。飛行機は怖かった。

実は自分は飛行機が少し苦手。だって、死ぬかもしれないから・・・(どこまでもヘタレ)。特に昔、社内旅行でシンガポールから、フィリピン向かった時の飛行機の中では遺書を書いてなかったことを、本気で後悔しそうになったぐらいだ。

でもまあ、今回も無事に到着。

「ただいまチャンギ空港!待っててくれてありがとう。」

とまあ、こうして普通にシンガポール宅に帰ってきました。

【今回の旅行のまとめ】

まとめより先ず先にツッコミたい。たかだかGWの旅行に40回もの更新、2ヶ月以上の歳月を使う自分はアホかと。

おかげ様でシンガポールネタを売りにしている当ブログの約10分の1が、台湾ネタになってしまった気がする。(これは詐欺だ!)

シンガポールは今年で50歳な訳だけど「S50」とか一度も書いてない気がする(これで書いた)。

アプリ「SGAG」より引用。

まあ、しかしながら今回は撮った写真のほとんどを使いました。台湾はやっぱり凄く楽しかったし、時間を掛けて書く価値もありました。人気の旅行先ですから。

自分としてもブログ記事書いてる最中に「あぁ、そういやあんな事あったな」と色々思い出せて旅行が二倍楽しめた。今はそんな気がしています。

「旅行を二倍楽しむコツ!」

それは、旅行から帰ってきてから、その旅行内容をブログに纏めること。実はこの二ヶ月間の間に何度も、「うへぇ、もっと飛ばし飛ばしで書くべきだった面倒くせぇ・・・」と思ったけど、書き終わってからは、相当自己満足な達成感がありました。

この台湾シリーズを最初から最後まで読んでくれるような、物好きな人なんて一握り・・・もいないかもしれないけど、最後まで読んでくれた方はどうもありがとうございました。

まだ次の海外旅行に行く予定がないので当分シンガポールネタになると思います。

ほなではまたヽ(´ー`)ノ