読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンログ

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

SINLOG

SG50 - シンガポールのナショナルデーリハーサルに行ってきた。



約一ヶ月半前、台湾から帰ってきて、初めてエリに会った時の話(当時はまだ台湾熱にうなされいた)。

 

Xin「さっさとPR(永住権)が欲しいんだよね。」

エリ「じゃあシンガポール人と結婚しないとね(笑)」

 

この一言により何となく、現実に戻ってきた気がした。


「今自分が住んでるのはシンガポール」


50歳というキリの良いお年を召した、シンガポールの中にいる。気をしっかり持たねば・・・。

 

そんで「シンガポールぽい事がしたい」と望んでいたらチャンスがやってきた。

昨日は、気ままに主催しているランゲージ・エクスチェンジの後、メンバーの1人が8月9日が本番のナショナルデーのリハーサルに行くとかで、一緒に見学させてもらいました。

※シンガポール・ナショナルデー:8月9日のシンガポールの誕生日に毎年行われるパフォーマンス。エアーディスプレイ(戦闘機が空を飛び回る)、軍隊パレード、花火の打ち上げ、などが行われる。実は、筆者はこのパフォーマンス目的で、お出かけするのは初めて。ちなみに、毎年かは知らんけど、今年は毎週土曜日にリハーサルをやっとったらしい。つまり、この日は最後のリハーサルとなる。

勉強後に一緒に見学することになった、日本人一名、現地人一名とともに、シティホール駅に向かいました。


(6時40分くらいの様子)

どうやら、きゃつらが飛び始めるのは、6時45分頃からしいです。

この先を突き進むと戦車が見えてきます。

シンガポール人の友人「日本も建国記念日には、こんな風に戦車が出てくるの?」

Xin「出てこんわい(汗)世界大戦中何も悪い事してないシンガポールとは訳が違うのさ・・・。」

シンガポールらしく6時45分。遅刻して戦闘機が次々出てきました。

では戦闘機たちを紹介しよう。

毎年よく目立つハタハタ(旗旗)

5(ご)

0(じゅう)

アグレッシブなアクロバット。

未完成な男(♂)(矢印の部分が足らないから)

カゾク(家族)(一緒に飛んでるから)

もっとアグレッシブなアクロバット

エアーカッター(ものすごいスピードで空気を切るから)

見どころ満載な戦闘機たちばかりでした。(それぞれの戦闘機の名前は筆者の独断と偏見でつけているので、鵜呑みにしないで下さい)

次は花火を見に行くために、エスプラネード駅に向かったところ、パレードを発見しました。(8時過ぎの様子)

通常こういうパレードは、足並みをガチガチで揃えるものだけど。

パレードの列が尻尾に近づくにつれ足並みがガタガタになっていくのが、シンガポールらしいと思いました(笑)

次はメインの花火です。

きたー。

素晴らしいな(火薬持ち込み制限あるからこの国は)。

お?

あ・・・

ああ・・・煙に覆われてる(*´Д`)

最後の方はほとんど煙で見えなんだ。

風が吹いてないとこうなるらしい。

8月9日はちゃんと風がふいてほしいです。


有り余る金を使って人口風を作るとか良いかもしれないね。

がんばれシンガポール !