SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

クレジットカード年会費と同時に訳の分からん費用が請求されてた。

シンガポール在住暦が浅めの人向けに書きます。

シンガポールのクレジットカードで気に入っている機能が二つあります。(自分がメインで使っているシティバンクの場合・・・他銀行もほぼ同じだと思う)

 

1.マニュアル引き落とし

クレジットカードで使った費用は、クレジットアカウントとして請求され、後でオンラインで振り込みます。カードで支払いしただけじゃ、どんどん借金が溜まっていくので、シンガポールに来てクレジットカード作ったばかりの人は要注意。自分は給料日にその月の分を纏めて支払います。どれだけクレジットカードを利用したのか、確認しながら支払えるのでお気に入り(無駄遣いを反省できます)。

 

2.クレジットカード年会費無料

これは「毎年銀行にコンタクトを取る」という条件付き。クレジットカードの年会費が請求された時点で、銀行に電話を掛けるか、窓口に行って「年会費無料(Annual FeeをWaiver)してくれ」というだけで、毎年クレジットカードの年会費が無料になります。クレジットカードの年会費を無料にするで昨年度も年会費を免除しました。


先月、いつものように金額を確認しつつオンラインで支払いをしようとした時に、年会費の請求を発見。

「今年もこの時期が来たか。」


(今年は電話を掛けて免除しました)

が、今年はローンアカウントから、変な請求が数件ありました。


(これは台北の101で、お金を引き出した時の履歴。正直ローンアカウントとして請求されるとは思ってなかった。多分SGD5.01も支払う必要なかったと思う)

てっきり既に支払っていたので、ローンアカウントは消えるのだと、たかをくくっていました。年会費免除の電話を入れた後に、速攻銀行口座の窓口に電話した。


Xin「これ、このローンアカウント。既に6月末に全部支払ったのに、このAnnual FeeとLate Charge Feeって一体何やの?」

オフィサー「大丈夫。リクエスト出しとくから、支払い履歴が確認できれば、その費用は免除されます。」

Xin「・・・・まさか台北でお金下ろしただけで、こんな費用が追加で請求されるとは思ってなかった。このローンアカウント自体を削除しといて。できる?」

オフィサー「履歴の確認が取れれば、削除できる。」

Xin「了解。リクエストお願いします。」

 

かくして二枚目のスクリーンのように、免除された訳だけど、誤って何も確認せず支払うところでした。

「もしかして、こんなのってシティバンクだけかも・・・」と思いました。どこか他の銀行に乗り換えるかな・・・。