SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴るシンガポール ブログ。

Ministry of food - シンガポール人に聞かれて答える事ができなかった質問。

先月、現地人男性とChoa Chu KangのMOF(Ministry of food)で食事をしてきた。


(画像はhttp://www.hungrygowhere.com/singapore/ministry_of_food_lot_1/より拝借しております。)

 

経 緯

ほとんど更新してない英語ブログ。更新頻度は月1くらいの『A JAPANESE IN SINGAPORE』。ネガティブな事しか書いてないけど、これをきっかけに、ツイッターで、コンタクトしてくれた現地人男性がいた。


(クソネガティブな事しか書いてないのに信じられん・・・)

ツイッターのコメント(上の通り)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ツイッターのメール(会って話しよう)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ラインのメッセージ(具体的な日付決定)

 

以上の流れで8月25日に実際に会って話をしてきました。名前は「ダグラス」さんという。どうやら営業職らしくクラウドを売っているようです。実際に会ってみた印象はツイッターやラインのアイコンより若くて爽やかな感じでした。

仕事では日本人と関わった事がある。だけど身近な日本人は周りにいないのが興味を持ってくれた理由らしい。

話した内容(最終的に自分は日本人失格だと思った)

(普通の日本食屋さんにはなさそうなサーモン丼とおにぎり)

今回は会話を箇条書きで纏めます・・

 

・日系企業を何度か訪問したことがあるけど、彼らは堂々と取引先は全て日系だという。現地企業や海外企業とも取引した方が顧客や利益が増えると思うけど、なぜ日系企業だけに絞っているのだろう?

→島国という排他的な国民性と、外国語が苦手だという理由が大きいと思う。あと、小さい会社なら「日本語サービス」ということで少数からお金を沢山取る方が儲けが大きいんじゃないかな?結局「法人税が安い」という理由だけで、シンガポールに進出してるだけで、やってる事は日本と変わらないと思うだよね。シンガポールを利用してるみたいで、ごめんなさい。

 

・東京人と関西人の性格の違いはあるのか?

→東京人と関西人は全然性格が違う。東京人は、ストレスをためていて、冷たくて大人しいイメージがある。一方、関西人は、ストレート(悪く言えば単純?)だけど暖かい感じで、よくしゃべる。関西人の日本語には抑揚があってシングリッシュに似てると思う。性格も関西人は外国人依りだね。

 

・ 東京人と関西人の性格が違う理由は?

→東京は、政治の中枢機能で、特に東京大学を出た人は官僚になる人も多いから、真面目で大人しい人が多いんじゃないかな?

大阪は商業の町。ガンガン物を売って稼がないといけないから、人当たりの良い気質の人が多いんだと思う。

 

・日本に旅行に行ったことはないけど、何処に行くのがいい?

→シンガポールのような都会やショッピングを楽しみたかったり、オタク文化を味わいたいなら東京。お笑いや、美味しい食べ物、趣きのある日本文化に興味があるなら、大阪&京都がおすすめ。時期は桜が咲いてる3月末か4月上旬が良いよ。


・大阪人と京都人の性格の違いはある?

→大阪人と京都人は性格がぜんぜん違う。大阪人はストレートで、京都人は裏表が凄く激しい。関西の訛りは全てスラングだけど、京都には、京都独特の丁寧バージョンの関西の訛りがある。舞妓さんが、そういった訛りを良く使ってると思う。

 

・・・・とここまで、何とか「無難?な回答」を述べてたけど、ここからボロが出始めます。

 

・大阪人と京都人の性格が違う背景はある?

→( ´Д`)・・・・(汗)。分からない。なんで違うんだろう?考えたことがなかった。良く京都人はプライドが高いと言われていて、もしかしたら元々は京都が日本の首都だった事も関係してるのかも。

 

・え?元々は京都が日本の首都だったの?
(凄く驚いた様子で・・・)

→( ´Д`)・・・・(そんなに驚かれたら自信なくなってきた)。ちょっと待って、記憶が正しければ、元々の首都は京都で、大分昔だけど東京に移されたはず(ググる→安心する)。うん、間違いないよ。あかん日本人失格だ。大阪人と京都人の性格が違う背景は、次に会う時までの宿題ということで

 

という訳で理由を知っている人がいたら、教えて頂ければうれしいです。グーグルしても見つかりませんでした。

同じ「関西人」と纏められてしまう「大阪人」と「京都人」ですが、彼らの気質があれほど違うのは何故。いや、ピンポイントで聞くなら、京都人は何故あんな性格になってしまったのでしょうか?