読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンログ

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

SINLOG

CASA ROMA - 日本人経営のイタリアン。

◆レストラン


「あたしのランチアポドタキャンになってんけど、ランチどう?」(日本人から送られてきたので、これは原文です。)

昨日、日曜日の早朝の朝の話です。

今まであまり連絡とってなかったけど、最近連絡をとるようになった友人(現地採用で働く日本人女性)から、いかにも「お前は二の次だ」みたいな、誘い文句を頂いたので行ってきました。

CASA ROMA
住所833 Bukit Timah Road #01-09 Royal Ville Singapore 279887
電話: 6464-8509
木~土: 11.30 to 15:00  & 18:00 to 22:30
日&祝: 11.30 to 15:00 & 17:00 to 22:00
月曜日: 定休日

12時現地集合。珍しく時間通りに到着。

「(友人の名前)」で予約してますと言って通された席がこちら。

その友人(面倒なのでNとする)の他に、駐在員の日本男児も来る予定だったけど、時間通りに着いたのは自分のみ。

仕方ないので、メニューに目を通す。

「典型的な日本人女性が選びそうな店だ」

メニューが日本語でも書かれてある。シンガポールなのに中国語を差し置いて、日本語が書かれてあるとはどういう事だ?



「ナイトサファリか?」と突っ込んだ(ナイトサファリには日本語のパンフレットはあるねど、中国語のパンフレットはない)。

女性が好みそうなピザを発見、これはネィティブが書いたに違いない。

ほどなくして、ようやくNが到着。

Xin「なんでメニュー日本語で書かれてんの?」

N「ここのオーナー知り合いやねんけど、日本人やねん。

Xin「あっそ、ふ~ん。」

こんなノリの会話が続くものの、駐在員がなかなか現れないので、先に前菜を注文して待つことにした。

野菜スープ

茄子の前菜

茄子を頬張っている最中に、駐在員日本男児が到着したのでメインディッシュをオーダー。(クリスピーベーコンと卵の君を使ったクリームソースのスパゲッティ(とどのつまりカルボナーラ)

Quattro Stagioni(松潤似のウェイターにおすすめを聞いたらこれを勧められました)

CITRA(めちゃくちゃ美味しくて、飲みやすかったです。)

デザート

全体的にクオリティーが安定していて日本人向けの味で美味しかったです。

お会計は締めSGD135.50。

ボトルワイン頼んだのにコストパフォーマンス良いですね。

ちなみに松潤似のウェイターがいたので(うっかり写真取るの忘れた)、国籍はどこかと聞いたところ、ミャンマーのようでした。

松潤似のミャンマー人ウェイターに会いたい人は、この店がおすすめです。