読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンログ

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

SINLOG

BREAKFixNow - 愛用していたXioami Mi4のスクリーンがぶっ壊れました。

◆ガジェット


見た目は新品同様とも言えるけど、愛用していたXiaomi Mi4の端末が、一ヶ月ほど前からおかしくなりました。

タッチスクリーンの一部が反応しない、というたぶん珍しい症状です。

これは困った。iPhoneとかGalaxyなら需要が沢山ありそうだから、修理できる店は履いて捨てる程ありそうだけど、自分が使ってるのはシンガポールではあまり出回ってないXiaomiのMi4というモデル。

購入にも苦労したのに修理できる店なんてシンガポール国内にあるのだろか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Xiaomi Mi4を購入しました

ググるとあっさり見つかりました。Xiaomiも取り扱っているらしい修理店(需要は自分しにかないと思うけど・・)。

http://breakfixnow.com.sg/

一昨日、仕事が終わったあと早速SMSしてみました。

SGD120.00という修理代の相場が安いのか高いのは知らないけど、素早い的確な返事と二ヶ月保証という点がとても好印象でした。

営業時間を確認して。

確認した当日行ってきました。

ブギスストリートのメインを突き抜け、左に曲がり少し歩くと店が見えます。

こちらは、スマホアクセサリーショップ。

お店の人に聞いたところ修理店は、この奥にあるということだったので、写真左側の半分裸みたいな女性が男としては気になりますが奥へ進みます。

SMSした人間であることを伝えるとすぐ対応してくれました。

スタッフ「料金はSGD120.00だ。30分後にここに戻ってきてくれ。」

Xin「あ、ブラックカラー用のスクリーンのストックあるの?可能ならブラックカラーのやつをつけて。」

スタッフ「このスマホ、裏側は白色だけどいいのか?」

Xin「いいよん。」

というようなやり取りを続け、30分スマホなしでブギスストリートをうろうろしていました。

当方スマホ中毒なのでスマホがないと、発狂しそうになりますがこの店はブギスストリート内にあるので、スマホなしでも耐えることができました。

ブギスストリートにあるという立地はなかなか良いかもしれません。

ちょうど30分して店に向かうと手術は終わっていました。

見事にツートンカラーになり、症状は見頃に完治していました。

黒色のケースをつけたら、黒色のXioami Mi4にしか見えない。

内心スクリーンが壊れた時点で「HTCに乗り換えるか?」と思っていたのですが、暫くはXiaomiを使い続けようと思います。

ちなみに、Xiaomi製品は日本で使うと、電波法違反になるとの情報もありますが。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://shop.apadjp.com/products/detail.php?product_id=386

一時帰国中も平気で使っていた事は、ここだけの秘密です。

しかし、壊れた原因は何だったのか?

結局は中華スマートフォンなので、安かろう悪かろうという事だったのか?

スタッフさんに原因を聞いてみたところ、スマートフォンを落としたり、おしりポケットに入れ座った事が原因である可能性があるとのこと。

確かに心当たりは多々あります。大切にスマホを使おうと思いました。