読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンログ

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

SINLOG

「Meetup(ミートアップ)」に自分の変態顔が勝手に掲載されていた。

◆雑感


「ミートアップ」で、自分の変態顔がアップされました。写真は既に削除済みですが、削除依頼を出すプロセスで、ぎょっとした事があったので、報告させて下さい。

Meetup(ミートアップ):共通の地域や興味に関するコミュニティを簡単に始め、運営することを可能にするプラットフォームサービス。平たく言うとFBのグループページ&イベント機能を全体に押出したようなSNS。日本では、専ら外国人と交流するために使われている。さいきん日本語サービスも始まりました。

ミートアップ使ってボランティアして来たこともあるよ。

事の発端

引っ込み思案な自分は基本友達が少ない。にも関わらず、友達が本帰国したり、海外留学行ったとかでさらに少なくなったのが10月頃。

おれ友達いねぇな・・・

たまたま参加した、「ミートアップ」で主催されていた語学交換の会が楽しかった。語学交換以外も、色んな集まりに参加しようと思ったのだ。

語学交換系、ボランティア系、エクササイズ系、ビジネス系、出会い系。その後は色々な集まりに参加した。

その中でも問題が起こったのは、出会い系の集まりにおいてだ。主催者はきっとビジネスでやっている(ミートアップ金稼げるんよ!)。

営業妨害になるので、具体的なグループ名を書くのは避けるが、問題のグループはシンガポール国内で、メンバー数が1万人超えの巨大な集まりだ。

参加当日の様子

ある平日の午後、場所はオーチャードのとあるホテルのラウンジにて。入場料はSGD10.00ぐらい(ワンドリンク付き)。店内の雰囲気は非常によい。流石は金持ちの集まるシンガポールの一等地にあるホテルのラウンジといった出で立ちだ。

f:id:xinsg:20160103143938j:image

が、残念なのは参加者。自分が到着した直後は女性がほとんどいなくて、会場は男性ばかりで埋め尽くされていた。それはいい。だが円卓に座っている女性達に対して、ハイエナのように男たちが群がっていたのだ。女性1人に対して5人くらいの男性が覆いかぶさるように話しかけている。男同士はまるで喧嘩でもしているような雰囲気だ。

「そこまで必死にならなくても・・・」

決して自分はゲイじゃない。だけどこの状況なら男性とコミュニケーションを取ればよいじゃないか。そもそもミートアップ上では「インターナショナルフレンド作ろうよ」というようなコンセプトだったし、こんな出会い?婚活?的な要素が多いとは聞いてない。

がら空きのテーブルの椅子に1人ぽつんと座った。すると、なかなか紳士っぽい中華系シンガポール人の男が声をかけてきた。軽く自己紹介した後「Ladyたちに話しかけないの?」と男。「様子見です」と自分。男はつまらなそうに彼の言うLadyたちのテーブルの方へ向かった。他の男たちの中へ割り込んでいった。こいつも所詮、群がっている獣たちと同じ類の生き物なのだと思った。

一時間ほど経っただろうか。何だかんだ言いつつ、インド人のおじさんや、お手すきの中華系シンガポール人の女性の、お喋り相手ができた。

でもここは、どうも気の合いそうな人が少なくて、面白くない。帰ろうとした時、入口で、また例の中華系男性の男が話しかけてきた。

男「どうだい?Ladyは見つけることができたのかい?」

Xin(しん)「いや、もういい。帰るよ。」

男「そんな事を言わずにこっちに来い。」

連れて行かれたのは、女性が三人ほど座ってるソファーだ。軽く女性たちに自己紹介する男、適当に応じる女性たち。その後に男が言ったセリフ・・・

男「こちらは、おれの日本人の友達、Xinだ。」

『こ い つ お れ が 日 本 人 で あ る こ と を 利 用 し や が っ た (# ゚Д゚) 』(いつからてめぇの友達になったんだ?)

結局、ソファーに座って三人の女性(中国人二人、シンガポール1人)と話した。何だかんだ言って中国語を勉強中の自分にとっては、有り難い環境。少し話し込んでいた。暫くした後、男はいなくなっていた。

「くそ、あいつ何処行った?」

ソファーを離れ会場中探したが、全く見当たらない。気持ち悪かった。奴の行動の意図は何なんだ?

当日の帰宅中、男からこんなメッセージが急に送られてきた(携帯電話教えていたのを忘れてた)。

意図を聞こうとしたが、面倒だったので「はいはい、お前はもういいよ」という気持ちだけ込めて「Ok」とだけ返事した。

f:id:xinsg:20160103143814j:image

写真がアップされた

自分の変態顔がアップされいた事を知ったのはつい最近。男に連れて行かれたソファーで座って女性と話してる写真がアプリのイベントページ内で確認できた。盗撮風の写真で自分も驚いた。

ミートアップに興味を持った切っ掛けの語学交換会の主催者は、いつも写真を取る前に「今から撮る写真をイベントページにアップしていい?」と聞いてきてくれた。もちろん快くみんなOKを出していた。

だが、この「出会い」を全面に出したグループは恐らく営利目的でやっているだろうし、そこまでのモラルはないようだ。各々のイベントページの写真を見てみると出るわ出るわ。いろんな人の変態顔。例えばカメラ目線で誰かと写っている写真なら、載せていても自然だろう。問題は、男女同士が話し込んでいる時に、許可を取らずに勝手に写真をとって、勝手にアップロードする。その主催者側の神経にあると思う。

写真掲載のミートアップの規約

年末、ちょうどクリスマスを過ぎたぐらいの頃気づいた。直後に写真の削除依頼をした。が、一日、二日経っても全く返事がない。

焦った。写真はグループ管理者じゃないと削除できない。ミートアップの管理側に通報するか悩んだ。が、その前に規約をチェックした方がよい。ミートアップの写真掲載についての規約を確認してぎょっとした。

f:id:xinsg:20160103153603j:image

(ポリシーはスマホページの「Home → Privacy&Safety →Does an Oeganizer need my permission to post a photo of me」から確認可能です)

以下が、写真掲載についての具体的な規約。

Generally, an Organizer does not need permission from members of their Meetup Group to post pictures taken at a Meetup event.

From a legal perspective, the permission of a person in a photograph is generally not required for that photograph to be posted online if the person in the photograph consented to the photograph being taken or if that photograph was taken in public.

Of course, if a member objects to the use of a photograph then it is probably a good idea to remove the photograph regardless of the legal issues in order to maintain good relations.

Also, the preceding discussion addresses the issue of the rights of the person in the photograph.

An Organizer also needs to have permission to use the photograph from the person who holds the copyrights to the photo, which is generally the person who took the photo.

重要な部分を太字にしました。一般的にグループ主催者は、イベント内で撮った写真を載せるのに、本人からの許可は必要ないということ。

加えて、もしメンバーが写真の使用を拒否したら、より良い関係を維持するため写真を削除した方が良い、とだけあります。

つまり、何でもかんでも主催者のやりたい放題ということ。例えば主催者が、プールパーティを主催して、参加者の水着姿を盗撮、その水着写真をミートアップのイベントページに掲載。後日、参加者が気づいて削除依頼したが、主催者は応じない・・・となった場合でも、ミートアップの規約的にはOKという解釈になってしまいます。

写真削除を依頼をプッシュ

主催者にメールを送って二日目。

「やばい(# ゚Д゚)、このままでは、半永久的に自分の変態顔&女性たちの写真がミートアップ上に載ることになる。」

グループのコメント欄に、この問題を書いて評判の沈没を図るか?フェイスブックに、この問題を書いて、通報するか?

いろいろ悩んだ末、とりあえず主催者にもう一度プッシュすることにした。対応忘れているだけかもしれないし。

f:id:xinsg:20160103163639j:image

すると返事が返ってきました( ´∀`)。

f:id:xinsg:20160103164915j:image

フォト番号は、よく分からないので、どの写真なのか客観的に分かるように伝えました。

f:id:xinsg:20160103165124j:image

みなさんは大丈夫?

これを読んでくれている人の中では「ミートアップなんて知らなかった」という人もいると思いますが、がつがつ「ミートアップ」を使っている海外在住の人もいると思います。

実際自分が、このパーティー会場に辿りつき国籍を伝えたあと「日本人女性も5、6名参加してるよ」と聞いてもないのに伝えられました。

もし、今までミートアップで参加したパーティーがあって、載せられてる写真が快くない場合、主催者に削除依頼してみると良いと思います。