SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

お金を払ってThe Manhattan FISH MARKETのクーポン券を購入した。

自分は外見にアグレッシブ性がないせいか、道端でよく話しかけられる。旅行者に道を聞かれたり。プロモーションで声を掛けられたり。逆ナンされて怪しげなセミナーに行ってきたことさえある。

【過去記事】

数秘術講座(1) - シンガポールの片田舎で逆ナンされた話

数秘術講座(2)- 逆ナンされて辿りついた場所は・・・

数秘術講座(3)- 具体例なレッスン内容と深まる逆ナン女子の謎

クーポン券を売る女

先日、仕事帰りにふらふらしていた時、笑顔をこちらに向け、プロモーションをしかけてくる女性がいた。何を売るつもりだろうか?挨拶をしてくるや否や、こんなクーポン券を見せてきた。

f:id:xinsg:20160220121333j:image

「The Manhattan FISH MARKET(日本にも池袋店があります)」のクーポン券のようだ。よく見てみるとなかなか割引率が高い。

f:id:xinsg:20160220132030j:image

女「半額から無料だよ。これいいでしょ?」

Xin「お、いいね。これくれるの?」

女「ううん、売ってるの。SGD20.00(1,600円)だよ。」

Xin「は、売ってるの?クーポン券を街で売るとか聞いたことない。面白いことしてるね。どこの会社の人?」

女「Appco Group。マーケティングの会社。」

Xin「レストランにはよく行くけど、あまり洋食は食べないんだよね。韓国BBQ、インド料理、タイ料理、日本食ばっかり。このクーポンよりも、あんたが勤めてる会社に興味がある。雇ってる?」

女「このレストランも試してみて。あなた外国人でしょ?どこの国出身?PR(永住権)持ってないとダメだよ。」

Xin「日本出身。ちっ2ヶ月ほど前にPR申請したばかり。スーパー運が良くても、もう4ヶ月待たないと。このプロモーション結構効いてるの?」

女「私は、これを売れと言われているだけだから、詳しくは知らない。買うの?買わないの?」

Xin「う〜ん( ´Д`)。あんまり脂っこい料理は控えてるからな。」

女「買わないんなら他を当たるけど。もう、随分あなたに時間をとってしまったし、他の人声を掛けるチャンスを逃しちゃった。」

Xin「あ゛〜。分かった分かった。買うから。これだけ教えて。」

女「何?」

Xin「1日に何枚くらい売れるの?」

女「このエリアでは3人でやってる。だいたい1日1人で10枚前後売れる。1日30枚くらいね。」

案外印象に残る

購入する際に、名前と電話番号を聞かれました。きっと次に何かのプロモーションがあった際にSMSが送られてくるんだろうと思います。

ビラを配ったり。テッシュを配ったり。モバイルチャージャーを配ったり。自撮棒を配ったり。などという方法でのプロモーションはシンガポールでもよく見かける。

f:id:xinsg:20160220141007j:image

けど「クーポン券を売る」という方法は珍しくて。クーポンを購入しなくても結構印象に残ったと思う。案外効果的な宣伝方法かもしれませんね。

クーポン券の期限は2016年5月22日まで。当分The Manhattan FISH MARKETまみれな週末になりそうです。