読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンログ

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

SINLOG

スーパージャパン祭よりもべサック祭の方が興味深かった。



シンガポール在住者なら、ほとんどの人が目にしたり聞いたりしただろうSG50を記念して5月20〜22日に開催された「スーパージャパン祭」が、想像以上に酷くて不評でした。

自分も例に漏れず「スーパージャパン祭」に参加してその惨劇たるやを目の当たりにしてきたのだけど、その前に参加した「べサック祭(祭りなのかどうかわからんけど)」が興味深かったので、そちらをレポートします。

ちなみに「スーパージャパン祭」についてはこちらの記事が興味深かったです。

「スーパージャパン」という自画像:やくぺん先生うわの空

べサック祭に参加するに至った背景

切っ掛けはラベンダー駅近のコミュニティーセンターでのボランティアに参加した時に貰ったこちらのクーポン券。

「べサックカーニバルなるものがあるのか?」

f:id:xinsg:20160527001726j:image

5月21日のべサックデー。旧暦でのお釈迦様の誕生日。毎年シンガポールではべサックデーは祝日になる。だけど今年は土曜日がべサックデーに当たるため、祝日にはなりませんでした。振り替え休日もなし。

べサックカーニバルにいきたい旨を友達に伝え、上の写真のスクショを送り誘ったところ、こんな反応が。

f:id:xinsg:20160523144907j:image

仏教とか全然興味なさそうな友達なのにびっくり。結局この友達の薦める場所に行くことになった。

ピュアな場所はゲイランにあり

かくして当日向かったべサック祭の場所は何とアルジューニッド駅前。


f:id:xinsg:20160523150329j:image

ラベンダー駅近の場所を「the practices not pure」とか罵倒しときながら、本人曰く「ピュア」なのがアルジューニッド(ゲイラン)駅前とな。ふざけるな。

※ゲイラン︰売春合法な置屋等があるシンガポールの特別エリア

合流してから、もっときちんとした場所に行きたい旨。ラベンダー駅近の方に行きたい旨を伝えても「いやだ」と頑として折れてくれない友達。

仕方なくゲイランでお釈迦様のお誕生日を祝うことに。熱心にお参りする人達。真ん中に写っている人のベストショットが撮れました。

f:id:xinsg:20160523141829j:image

この写真向かって右側には、花のロウソク、お賽銭入れ、お釈迦様に関する本などのアイテムを購入できるブースが。

f:id:xinsg:20160523151129j:image

(左下の大きいのはSGD98.00するらしいです。友達が買ってました。)

向かって右側には、健康や金運などの項目のための札が購入できるブースがありました。

f:id:xinsg:20160523142153j:image

(1枚SGD10.00。札に家族や友人の名前を書きます。友達は5枚購入してました。家族の名前を書いたそうです。)

その奥にはこんなブースが。みんな必死に何を書いているのか。

f:id:xinsg:20160523152142j:image

この文章の書写でした。日本の文房具屋さんで売っているような金色のペンでなぞります。日本人なのでサクサクなぞれました。

f:id:xinsg:20160523152325j:image

さすがに全部中国語では意味が分からない。友達に解説を求めたところ出てきたのがこの英語版。

f:id:xinsg:20160523154503j:image

うむ。掴みどころのない内容。とにかく回向(Dedication)のところに名前を書くらしいのだけど、いまいち誰の名前を書いたらいいのかわからん。

悩んでいると職員さんがやってきて「Who wishes to see Buddha」のところから復唱するように教えてくれました。

結局、家族でも友達でも恋人でも誰でもいいから「幸福になって欲しい人の名前?」を書けばいいらしいです。いや厳密に言えば名前は書かなくても思うだけでいいらしいです。自分は、仏教徒なのかいまいち分からないシンガポール人の友達の名前を書いてスクショで送りました。

コインサイズの小さなプラスチックの袋がもらえるで、紙を折りたたんで財布に入れとくと良いそうです。自分の場合は家に放置してます(笑)。

お参りごとにSGD150.00?

よくよく考えれば友達はSGD98.00の花のろうそくに、1枚SGD10.00のお札を5枚購入していたので、合計SGD150.00(12,000円)ぐらいお参りごとに使っていることになります。

「1年にたった1回の行事だから」と家族のためのお祈りに金銭を惜しまない友人。流石は、マザコン or ファザコンの、家族の絆を重んじる中華系シンガポール人だ。

お花のロウソクのお札まで買うかは別として、毎年べサックデーはお寺や叱るべき場所に行って、家族や友達の幸福のためにお参りするのは良いアイディアだと思いました。