読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンログ

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

SINLOG

チャンギ空港からタクシーに乗って、いきなり「一緒に寝よう、いいよね?」とリクエストした日本人。



そのタクシードライバーは、チャンギ空港から日本人乗客を乗せた。

f:id:xinsg:20160727004327j:image

しかし驚くべきことにその乗客は 

「We go to bed, ok?(一緒に寝ようよ、いいよね?)」

と言ったのだ。

 

「きっとこの乗客はホテルで休憩したいだけなんだ!」

そう思ったタクシードライバーは近場のホテルを幾つか薦めた。

 

しかし、乗客は 

「No. No hotel.(違う、ホテルじゃない。)We go to bed, ok!(一緒に寝よう、いいよね。)」

 の一点張り。

 

恐ろしくなったタクシードライバーは、それでもプロとして平静を装いつつも、間接的に乗客の申し出を断ろうとした。

だが、乗客は断ることを許さない。

 

堪りかねたドライバーはとうとう乗客に言った。 

「ちゃんとした行先の住所を教えてくれ!さもなくばタクシーから降りてくれ!」

 

すると乗客は憤慨した様子で、シャツを手を伸ばし、シンガポールの地図を取り出した。 

「Bed okay! Bed okay! (# ゚Д゚)?」

と叫びながら乗客が指差す先にには、

 

「Bedok NewTown(べドック・ニュータウン)」

と記されてあったのだ。

 

 

 

・・・というAll Stuff Singaporeに書かれてあった内容はきっと「フィクションなのだろう」という事が容易に想像できたのだけど、それよりも感銘を受けたのは、こちらのコメントだ。

言葉の解剖

真ん中のやつ。

f:id:xinsg:20160727002818j:image

なるほど。

「Tampines(タンピネス)」は・・・

「ten Penis(テン・ペニス)」か・・・。

 

怖いわ!