SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

シンガポールでフェイスブックのファンページを2つ持ってるステマ企業の広告がうざい。

どうも、シンガポール在住貧民のXin(しん)です。最近は一人REITブーム真っ只です。気の赴くがままにS-REIT情報をチラ見しています。

しかし、現在シンガポールREITが買い時なのかは分からないけど、どう考えてもS-REITは通貨が安定性している割に、利回りが高い水準にあるのではないかと思う。今更感が半端ないけど、全体の利回りが6%超えてるのはS-REITくらいやん!

たぶんS-REITを買うだろうと思います・・・と、こんな事ばかり書いていたら「貴様はシンガポールREITのステマ野郎か?」と言われそうで怖い。

ステマ・・・!そうだ、今日はフェイスブックで「これ嫌い!」と何度リポートしてもフィードに上がってくる鬱陶しい広告が目についたので、今回はシンガポール日系?界隈に蔓延るステマ企業について取り上げようと思います。

ステマ(ステルスマーケティング)とは?

その前に一応ステマの意味について確認します。ステマとはステルスマーケティング(Stealth Marketing)の略で、ステルスとは「こっそりと」という意味の単語。直訳すれば「こっそり宣伝(←それ売れるん?)」ということになる。

要するに、ネット上で消費者になりすまし、コメントやブログで商品を褒めちぎり、購入意欲を促すマーケティングのこと。

これの何が問題なのかというと、企業は製品やサービスを、影響力のあるインフルエンサーや芸能人に、高額を払ってでも、無理やり良い評価で宣伝するようお願いするから、その製品やサービスが過大評価で世に出回ってしまうことだ。

そういう意味では芸能人大量にお抱え&広告だらけのアメブロはステマの温床と言っても過言ではないかも。似たような戦略で拡大を図っているLINEブログもかなり怪しいね。

シンガポールのステマ企業「BO'DI:K(ボディーク)」

フェイスブック上でリポートしたにも関わらず、しつこくフィードに上がってくるのは、シンガポールにある「BO'DI:K(ボディーク)」という高額パーソナルトレーニングジムの広告。ジムはクラークキーにあるらしい。

以前はアメブロに行きのアドセンス広告でも目についたし、フェイスブックのファンページもLikeが約3500とか、かなり広告費用を払っていそうだ。広告費用がそれだけ払えるという事は、それだけ消費者からぼったくっているということ。

それもそのはず。この「BO'DI:K(ボディーク)」というパーソナルトレーニングジム、価格は何と1ヶ月SGD1,500.00もするらしいのだ。

シンガポールでの一般的なジムの相場はSGD150.00〜200.00。いくらパーソナルトレーニングジムで、手取り足取り指導してくれるとはいえ、流石に10倍は取りすぎやろ。1ヶ月SGD1,500て、うまいこと探せば郊外にHDBユニットを借りられる金額やん。

https://pbs.twimg.com/media/C67F0WsVoAE8tMv.jpg

— Xin(しん) (@xinzaixinjiapo) March 15, 2017

トレーニングジムは少し前に話題になった「ライザップ」を彷彿とさせる。スタイルもライザップの○クりだし費用も高すぎるし。どんなに値段を吊り上げても広告費用を払えば人が集まるだろう、だってシンガポールだし!という魂胆なのだろうか。

報酬は1人紹介につきSGD400.00らしい

こういう世界は、酷いコスパの商材やサービスになると広告費用が半額以上になると聞いたことがある。ボディークの場合はどうなのだろうか。少しぐぐるとあっさり、アフィリエイター用の登録ページを発見できた。

しかし、上記ツイートのが示す通り、へたれ故に通り調査目的でのアフィリエイター登録を断念した。その後はとりあえず、規約的にアリなの?と思われる「Singapore Information」とかいうボディークのFBページは自分のフィードから消えた。

厳密には消えたかに見えた、というべきか。それでも、やつは出てきたのだ。なんと今回は【Bodik Singapore】という名前で。
f:id:xinsg:20170427191308j:image

一瞬、あれれ?名前を「Singapore Information」から【Bodik Singapore】に変えたの?と思ったけどLikeの数が明らかに違うので、おそらくフェイスブックページを2つ持っているんだと思う。「Singapore Information」の方はブロックしたけど、【Bodik Singapore】の方は手をつけていなかったということか。

驚くべきことにフェイスブックページは、同一企業が複数のファンページを持っていても規約的に問題ないらしいのだ。

それにしても、ボディークうざい。うざい会社だのう!いっその事ブログに取り上げてやるか。などと思いながら「シンガポール ステマ」とかいうキーワードで調べてみたら、なんとボディークのアフィリエイター報酬の情報に行き着くページが。

既に本件について取り上げているヤフーブログがあったのだ。

記事によれば1件の紹介につき報酬SGD400.00(約3万2千円)とのこと。ソースページはないけど妥当だと思う。まさに消費者が支払う1ヶ月間分の約3分の1の金額。アフィリエイト報酬としても高い部類に入るのではないかなと思う。

どおりでシンガポール在住ブロガーが高額案件につられて挙ってボディークブログを書く訳だ。1ヶ月SGD1,500.00のジムに入れるなんてハードルが高すぎるだろうけど。

ジムに行く目的=運動の習慣

かくいう自分も約3ヶ月前、いい年だし少しおなかが出てきていて気になってたので、ローカルの友人に誘われて月額SGD200.00くらいのジムに行こうか迷っていた時があった。

しかし、ふと立ち止まって考えてみた。ジムに行く目的は何か。それは、最終的にジムを卒業して、ダイエットや健康のために、定期的に運動する習慣を身につける事だろう。それとも永遠にダイエットと健康のために月額SGD200.00を払い続けるのか。

そう考えると、定期的にジムに行くためにSGD200.00払うのも馬鹿らしくなってきて、「ジムに通うプロセスをかっ飛ばす!」と気合を入れて運動を始めた。

今まで運動の「う」の字すらなかったのに、早朝出勤前に早起きしてジョギングをするようになった。最初は家の周り1kmから。こんな短距離、走ってないに等しいかもしれないけど、それでも代謝はよくなったし、御通じもよくなったし、多少の効果はあった。

走り続ければ体力も増える。そこから徐々に距離を増やしていって今では2km半、毎週4~5回走っている。まだ距離は少ないけどこれからどんどん増やしていく。

最も気になっていたお腹も少しは凹んできたし、走って汗を流すのが少し快感になってきた。運動は一気に短期間で集中して行うよりも、マイペースで慣らしていくのが良いと思う。

運動なんて自分でできる

このようにダイエットや運動なんて、少しの努力があれば金を払わなくてもできる。

毎朝早朝シャワーを浴びる人は、シャワーを浴びる前に走るのが良いと思う。朝起きて早朝1~2km走る所要時間はたったの10~20分。早朝に走ると目が覚めるから、その日の仕事や活動のパフォーマンスも上がる。自分は「runstatic」というアプリを使って、走った距離を見てモチベーションをあげています。

SGD1,500も払って、手取り足取りダイエット方法や筋トレ方法を教えてもらって、1時的に痩せることができたとしても、そこまでしないと痩せることができないような意思の弱い人は、必ずパーソナルジムを止めたら運動は続かなくなるだろう。その結果もとの体型に戻る。そして再びパーソナルジムへ通わなくいけなくなる。それこそ相手の思うつぼだ。

だから今、もしジムに行こうか迷っている人がいるとしたら、とりあえず自分だけで運動してみることをお勧めします。定期的な運動を、いつもシャワーを浴びるように、ご飯を食べるように、習慣の中に上手く組み込むことができれば、ダイエットなんて意外に簡単だという事が実感できると思う。