SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

結婚した夫婦が別室で寝るのは有なのかローカルや外国人にオンラインアンケートしてみた。

どうも毎回ご無沙汰しております。現採、独身、アラサーという人生詰んでる特徴3拍子なプロファイルのXin(しん)です。

ブログでは友達と食事に行ったことなども書いてるので「友達多くて充実した生活を送っているのでは」と勘違いされる事も多いですが、現実はそんなことないです。

今の生活に不満もないですが基本的に孤独です。潜在的に他から干渉されないヒッキーな生活が好きなのでは?と自問自答する事も少なくないです。

夫婦別室は有り得ない?

こんな偏った思想を持った人間のブログなど普段は見ないかもしれないですが、当投稿の表題「結婚した夫婦が別室で寝るのは有か無しか?」に惹かれて来た人も多いことでしょう。

Midsummer Bedroom

実は少し前にシンガポールのハリーポッターカフェなる「プラットホーム 1094」に行ったとき、友達と表題の件でバトりました。

当日一緒にカフェに向かった3人の友達は全員シンガポール人。自身も昔付き合っていたローカル彼女に「将来ユニットを購入したら自分の部屋が欲しいよね!」などと本音を漏らし、少なからず引かれていた事から、中華系シンガポール人の回答は概ね「夫婦別室で寝るなどあり得ない!」と分っておりました。

しかしハリポタカフェでは、シンガポール人3人VS日本人1人(自分)という構図で一方的に叩かれたため、いや日本ではそういうスタイルな夫婦もいるんだってば的な事を必死で伝えました。

最終的にはシンガポール人の友達にも「何もかも偏ってる日本ならあり得えなくもないんじゃね?」と分かってもらえました。

夫婦別室は日本であり得る理由

その際に出た「日本でだけなら夫婦別室あり得る」という理由は概ねこんな感じです。

①室温の好みが余にも違うため妻/夫が眠れないから
②妻/夫のイビキがうるさ過ぎて、夫/妻が眠れないから
③ブラック企業勤めの夫が帰宅後に疲れすぎて夜の相手ができないから

いや③はともかく、①と②はシンガポールでもあり得るやんと思ったのですが、一般的に住宅費が東京よりも高いシンガポールでは、住宅スペースの有効活用という観点からも夫婦は同じ部屋で寝るのが当たり前らしい。

何があろうとも絶対に夫と同室で一緒に寝ると主張するシンガポール女子に対し聞いてみた。

 

しん「将来の夫の性欲が並外れていて、毎晩のように複数回求められたらどうすんの?」

S女「構わない!大丈夫!」

S男「いや寧ろ毎晩求められたら困るのは夫の方やろ?日本人は特に③の理由で」

全員「(反論の余地がない)」

 

こんなノリで取り敢えずは、日本人は夫婦別室も有りなのだと認めてもらえたものの、自分の中では疑問が残りました。。

夫婦別室有りなのは日本人だけ?

ブログネタにする事も兼ねて機会があれば非日本人に調査してやろうと思ってました。とはいえ、なかなか調査できる機会もなかったので、フェイスブックとツイッターを使ってアンケートを取ってみた。

ツイッターもフォロワーが少ないし、フェイスブック上の友達は少ないしで、なかなか客観的なデータは取れなかったけど、結果はこんな感じになりました。

ツイッターでの結果

回答してくれた人がたったの34人(泣)。ツイッターでは基本的に日本語でしか呟いてないので、650人くらいしかいないフォローワーもほとんどが日本人。

加えてこういうアンケートの特性上「私の意見はマジョリティーとは違うんだ!」という人の方が反応しそうだから、これは別に驚くべき結果でもない。回答者の国籍の内訳も確認できないが、ほとんどが日本人であることは言うまでもない。

フェイスブックでの結果

一方フェイスブックのお友達は外国人が7割で日本人が3割。お友達の人数はツイッターのフォローワーぐらいはいるけど、本名登録が原則のフェイスブックでどれほどの人が反応してくれるだろうか。

f:id:xinsg:20170718170905j:image

反応してくれたのは26人。うち3人がカウントできない反応「笑い=2人」「悲しい=1人」で、有と無の内訳は以下のようになりました。

f:id:xinsg:20170718170918j:image

何と一人差で夫婦別室が「有」という回答の方が多かったです。

有の反応を示し12人の国籍の内訳はこんな感じ。

  • 日本人:5人
  • 中華系シンガポール人:3人
  • 中華系マレーシア人:1人
  • 中華系インドネシア人:1人
  • 中国人:1人
  • 台湾人:1人

無の反応を示した11人の国籍の内訳はこんな感じ。

  • 日本人:1人
  • 中華系シンガポール人:7人
  • 中華系マレーシア人:2人
  • ベトナム人:1人

フェイスブック上のシステムで反応してはくれなかったけど、アンモーも1人コメントで回答してくれて、答えは「無」とのこと。これは想像に難くない。

ネタが少なすぎるので何ともいえないけど、アジアンの中では、結婚するまで親との同居がデフォルトな中華系シンガポール人。そして準中華系シンガポール人とも言える中華系マレーシア人に「夫婦別室は絶対無理」な人が多いように感じました。

とにかく夫婦別室OKな国籍が日本人だけでなくてよかった。ハリポタカフェでバトった友達に「シンガポールの常識=世界の常識ではないんだ」という事を強調してやりました。

HiNative(ハイネイティブ)で確認中

とはいえ、これだけの情報では心もとない。このエントリーを書き始めてみて、もうちょい情報が欲しいなと思ったので、主に外国語を質問するプラットフォームである「HiNative」でも質問中です。以下の5つのエリアの人々に聞いてみたよ!

アメリカ英語圏

イギリス英語圏

台湾中国語圏

香港広東語圏

メキシコスペイン語圏

シンガポール国内

リンク先を見て頂ければ分かるとおり、ハイネイティブでは質問フィードは一瞬で過ぎ去ってしまうため、ほとんど回答してくれている人がおらんです。

しかし、意外というべきか、驚くべき事に台湾で「夫婦別室有」という声が多いです。台湾人て日本人の心が理解できるんだなと思いました。

今日の仕事中に投稿したばかりなので、もう少しだけ回答数は伸びるかも。興味がある人は是非リンクを覗いていてみてください。