SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴るシンガポール ブログ。

シンガポールで最安値で幻のビール「キングフィッシャープレミアム」が頂けるアロマズ・オブ・インディア(Aromas Of India)。その後に参加した秘密の経済会合についてなど。

どうも、お久しぶりです。シンガポールの高配当REITを買いまくった結果、含み損がいよいよ月収に迫ってきました、Xin(しん)です。

ぶっちゃけ、ここまで含み損が膨らんでるのは、持ってるREITの下落によるものだけではなく、比較的初期に買ったボロ株たちの影響が強いです。

だけど、価格が0.001~0.020のボロ株は、不況時には皆から見向きもされないから出来高(売り注文+買い注文の合計)か殆どなく、あんまり値段が動かない印象。

それでも、ぜったいこんな価格で売りたくないし、上がる要素もないではないので、超含み損のまま持ってる感じです。ドツボな感じがしますが。

こんな時は株のことは忘れて、呑気にレストランの事でも書くに限る。「凹んでいる間にも配当は入る」をモットーに、今回はありきたりな食レポと行きます。

手ごろなキングフィッシャープレミアムがない

仲間内で、この世で最も美味しいビールとしての、立ち位置を譲らないインドのキングフィッシャープレミアム。キングフィッシャーストロングは不味いけど、キングフィッシャープレミアムは美味いんです。

だけど、キングフィッシャープレミアムが置いてあるインドレストランは、インド系レストランの中でも高級な部類のところばかり。

自分が知っている中では、カンサマ・タンドリー・レストランがキングフィッシャープレミアムが飲める最安値インドレストラン…だったのですが、それより安いレストランを見つけたので紹介します。

アロマズ・オブ・インディア(Aromas Of India)

f:id:xinsg:20180326235704j:image

  • 住所:60 Race Course Road Singapore 218567
  • 日時:11:00~15:00、18:00~23:00
  • 連絡:6256-2448
  • 予算:約SGD20.00~40.00
  • ウェブサイト:http://www.aoi.com.sg/

インドレストランは出来上がった料理を選ぶ、エコノミーライス風の店が多いんですが、この店は註文を受けてから作る高級スタイル。その中でも最安値…だと思います。

先日、自分が参加している唯一の日系コミュニティ「秘密の経済会合」的なものがあり、メンバーチャットの中で「とりあえず東北人家でも行きますか?」という流れになりました。

しかし、東北人家は今では日本人の間では有名になりすぎて、お構いなく日本語で会話しずらい。

そこで、料理がうまいし値段も手ごろで、キングフィッシャープレミアムも飲める割には、いつもガラガラなアロマズ・オブ・インディアにダイレクション。

f:id:xinsg:20180326235650j:image

グループの中では、自分が最も知識も経験もなく、その上に年下。それなのに進言して此処でディナーを取る流れになってしまった、と言うことになります、超恐縮!

しかしリーゾナブルで飯が美味い割には、人がいなくて落ち着ける。これが自分の中ではポイントでした。

大体いつも注文する料理

ネット上ではこの店では、チリ・チキンやビリヤニが人気らしいんですが、自分がいつも頼むのは、大体こいつらです。

f:id:xinsg:20180326235716j:image

左からエッグブルジー(→メニュには載ってないです)、バターチキン、カリフラワー、(緑は何だったか忘れました)、ナン。そういや、このメニューを頼んだのは、経済会合ではなく、その前に友人と集まった時、だったと思います。

値段はぶっちゃけ忘れてしまいましたが、大体一品SGD5.00~SGD16.00が相場。できたてをサーブする店としては、 自分が知る限り最安値。

そして極めつけはやはり、キングフィッシャープレミアム。幻ではなく本物です。

f:id:xinsg:20180326235732j:image

口の中にぶち込むと、充満するほんのりした甘み。上品な高級感漂う味わいは、なかなかお目にかかれないという希少性もあいまって、満足感を際立たせます。

 ザ・キング・オブ・ビール = キングフィッシャープレミアム

小瓶なのが少し不経済で残念ですが、やはり美味いです。ビール好きなら絶対に試す価値あり。

頼むべきおすすめの料理

自分はカリフラワーという食べ物が大の苦手。大嫌いな食べ物トップ5くらいに余裕で入ります。しかし、何故かここのカリフラワーだけは大好き。グレイビーの味付けが美味いのです。

上の写真のカリフラワー料理の正式名称は忘れてしまいましたが「カリフラワーグレイビー!」と注文したら伝わります。

上の写真の左側の「エッグブルジー」も好きなのですが、エッグブルジーはスクランブルエッグ+オニオン+調味料のこと。インドレストランまで来て頼むべきものか、賛否両論分かれます。

後はどこで食べても美味しい「バターチキン」。個人的にチキンティッカはパサパサしていて、それほど好きではないのですが、ここの店員さんはやたらと勧めてきます。きっと利益率が高いのかな?

まとめると…

  • 「カリフラワーグレイビー!」は注文すべし
  • 「エッグブルジー」も興味があれば…
  • 「バターチキン」も何処でも美味いけどおいしいよ

と言ったところでしょうか。

秘密の経済会合の結果…戦力外に

アロマズ オブ インディアの4度目の訪問のあと、経済会合でガチトークをすべく、とある秘密の場所へ移動しました。

元経済学部でしかもシンガポールREITのボジションをめちゃ持ってるにも関わらず、経済情勢や知識などが皆無に近い自分。

そんな自分のために勉強会を開いてくれたと言っても過言でない内容でした。自分の知識や経験と、周りの人たちの知識や経験が乖離し過ぎていた為にです…

わし戦力外につき勉強させてもらっただけ、超申し訳なかったです。とりあえずパッと思い出せることを纏めるとこんな感じ。

  • リーマンショックの反省から今アメリカは金融引き締めを行っている
  • 具体的にはFRBが2年間くらいを目処に年3~4回の利上げ実施予定
  • 最終的にFF(政策金利)は2.8%くらいまで上がるのではないか?
  • 経済関係の情報はポジトーク(誰かが得するため公開してる情報)ばかり
  • 闇株新聞だけは余計なポジトークは排除さている→参考に値する
  • 闇株新聞によれば2月の米国株暴落は長期金利が上がり過ぎた事が原因
  • 今後は利上げにより米国株下落→円高の流れになる可能性高し
  • リスクヘッジのためにFXで日本円を購入しておく必要があるかも
  • 日本円を持つ必要があるが円建ての魅力的な商品がない→困る
  • 金利が下がると国債があがる(→理解するのに苦労した)
  • 世界は金利を上げていくが日本は上げられない→打つ手なし
  • シンガポール金利が上昇したのも米国金利上昇に合わせるため
  • シンガポールREITは金利上昇に凄く弱い→金借りてやってるから
  • こういった全ての情報は短期トレードをする上では邪魔にしかならないかも

他にも様々なことを教えてもらったんですが、とてもじゃないけど頭が追いつかない。

折角の機会も「猫に小判」なので、教えてもらった事、勉強した事、気になる事、少しでも戦力になれる情報、なんかを纏めるためにノートを買いました。

お金をたかだか1~2%の利子しかつかない銀行に預けとくのもバカバカしい。かといって手数料目的で声をかけてくる保険屋、銀行員、ファイナンシャルプランナーに任せるのもけったくそ悪い。

資産はしっかり経済を勉強して運用する。それが最適解だと思っています。一生ものの勉強をしたいです。