SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、投資、日々の生活など気ままに書き綴ります。

シンガポールの根管治療(Root Canal)が高過ぎるのでジョホールバルにて歯医者(IMC Dental & Medical)を受診してきた話(その2)

どうも、ご無沙汰しとります。処置してもらった歯の調子がすこぶる良い、Xin(しん)です。

前回はジョホールバルに行って最も安い根幹治療を施していると思われる「C.H.Tee Dental」を受診。なかなかテクニシャンぽい中華系の歯科医に…

「あ…この歯もうダメだから抜かないなら専門医受診して!ほんじゃーね!」

と匙を投げられ専門医を訪問したものの、降りしきる雨のなか専門医はクローズしていた…というところまで話を進めました。

一般的な日本での感覚なら「ありえん(怒)!」て思うんでしょうが、自身もまったり系外資に勤めてて、仕事の際も顧客対応はマイペースでやらせて貰ってます。

月収も、国民健康保険も払わずに、手取りで貰ってるので、こういった状況(全額負担で高い+低サービスレベル)はその代償として受け入れなければならない。

いや、そういう部分に関しては、日本がクレイジー過ぎるほど低料金&高品質であるだけなのだ。ジョホールバルはきっと世界基準?…知らんけど。

向かうはシティスクエア

ネット回線がつながらないので、雨に塗れながら道路に出て流れタクシーをゲット。タクシーに入った瞬間「シティスクエアまで、RM10.00でOK?」と即効で交渉して、相場は分かってまっせ感を演出。

なんとか許可をもらって、リスクヘッジとして用意してたシティスクエアモールにある「IMC Medical & Dental(以降、IMC Dentalとする)」へ行くべく国境付近まで車を走らせてもらった。

f:id:xinsg:20180319092158j:image

IMC Medical & Dental(IMCデンタル)

シンガポール人用2ちゃんねるハードウェアゾーンにチラリと情報の書かれてあった「IMC Dental」は、シティスクエアの5階にある。

KSLモールではなくシティスクエアにある辺り、シンガポール人をターゲットにした割高設定ではある。しかし、その風貌たるや「C.H.Tee Dental」とは違い安心感があるね。

f:id:xinsg:20180319092203j:image

だけど、そんな事はどうでもいい。

問題は「C.H.Tee Dental」で匙を投げられた歯を何とかしてもらえるか。ぶっちゃけ歯が痛くて早急に痛みだけでも取ってほしい。

歯を治してもらえるならSGD300.00でも、SGD500.00でも、SGD800.00でも払う。マジで治してほしい。ダメ元でクリニックへ突入。カウンターでは美人な受付お姉さんが出迎えてくれた。

受付のお姉さん

どうされました?

Xin(しん)

ダメ元で来ました。実はRoot Canalが必要で「C.H.Tee Dental」を受診したのですが、専門医をリファーされました。これが紹介状です。

受付のお姉さん

なるほど

Xin(しん)

かなり複雑なRoot Canalが必要みたいで、セカンドオピニオンが必要とも言われました。ここで何とかならないですかね。最悪は抜歯も考えてます。

受付のお姉さん

分かりました。それではレントゲンと紹介状を先生に見てもらって対応可能かどうか確認します。腰を掛けてお待ちください。

Xin(しん)

了解しました。ありがとうございます!

ここに来て、絶望の中ひと筋の光が見えてきた感じがした。

ちなみに料金については受付前に料金表があったので、おおよその予測はできるし、口頭で確認しても、これぐらい。

f:id:xinsg:20180321144616j:plain

SGD1.00=SGD3.00が現在の為替相場なので、これらの金額を3で割ればシンガポールドルになる。安くもないけど高くもない。いやシンガポール在住者にとっては手ごろな価格か。

受付のお姉さん

診てもらえることになったので、中へお進みください。

Xin(しん)

ありがとうございます。

ドクターリラ(Dr. Lyra Lee Juo Pei)

「C.H.Tee Dental」にて即効で匙を投げられ専門医をリファーされた。その紹介状(診断書)&レントゲンを見ても「診ることはできる」という一般歯科医はどんな医師だろうか。

部屋に通され現れたのは、何と若そうな中華系の女性医師「Dr. Lyra Lee Juo Pei(以降ドクターリラとする)」

失礼だけど正直こんな若そうな人で大丈夫なのかというのが初見の感想。

Xin(しん)

レントゲン診てもらいましたよね、歯がヤバい状態なんです。

ドクターリラ

大丈夫です!とりあえず、Root Canalで治せるか確認したいから横になって、診せてみて。

Xin(しん)

はい!





ドクターリラ

お、ここね。なるほど、分かった。ちょっと身体起こして口すすいで。


(背を起こす!)


Xin(しん)

相当やばいですよね。もう…抜歯するか悩んでるんですが。

ドクターリラ

いや、そうでもない。これなら専門医ならRoot Canalで治せると思う。

Xin(しん)

本当ですか。でも、いくらぐらい掛かって、何回くらい受診する必要があるんでしょうか?

ドクターリラ

歯が壊れてるから、クラウン代も含めて、専門医ならざっとRM2000.00~RM3000.00てところね。受診は問題なければ2、3回でしょう。

Xin(しん)

抜くっていう手もあるんですよね。その場合は、いくらぐらいかかるんでしょうか?

ドクターリラ

ここなら、大体RM200~250.00くらいね。だけど、まだ救う事ができるので、私は抜歯はオススメはしない。

Xin(しん)

だけど右上第7歯は、抜歯している人も少なくないんですよね。

ドクターリラ

まあ、それはそうだけど・・・。

Xin(しん)

実際に抜歯すると、どんなデメリットがあるんですか?

ドクターリラ

そうね、抜歯しても、その直後は問題ない。だけど、物をかむ時に左の歯をメインで噛むようになるから、4~5年で顎骨の骨格が変わってきてしまう。だから救える歯なのなら極力救った方がいい。

Xin(しん)

抜かない場合、専門医を受診する場合、ここではどういう処置になるんですか?

ドクターリラ

いま右上第7歯は一部腐ってる。その部分を除去して、薬をつけて応急処置。少し痛いだろうけど、歯茎も少しだけ切る必要がある。そして必ず専門医を予約すると約束してもらう。専門医は大体3カ月後の受診になるでしょう。

Xin(しん)

は・・・歯が、腐ってる(TдT)!? 何故そんなに専門医受診に時間が掛かるんですか?

ドクターリラ

ジョホールバルにRCの専門医は二人しかいないの。皆その二人に集中するから、常に予約待ち状態なの。決断しないとね…。抜くか、面倒くさくても応急処置して、専門医を受診するか。

Xin(しん)

・・・分かりました。歯を救いたいです。専門医は予約すると約束します。

ドクターリラ

よぉし!じゃあ横になって、口を開けて! 

…とまあ普通の会話に聞こえるかもしれないけど、ドクターリラの説明はめちゃくちゃ的確で分かりやすくて、そして優しかった。

少し端折ったけど、抜歯した後のインプラントで治す可能性についても色々と聞いた。何を聞いても具体的で的確な回答が返ってきた。総合的に判断して、納得してRC+クラウンで治療するとことに。

実は受付で待ってる最中…というかジョホールバルに歯の受診をしに行くと決めてから、抜歯についても色々と調べてた。

歯科界隈では、やぶ医者こそ簡単に「抜歯しよう」というみたい。一流の歯科医は余程手に負えない症状でない限りそんな事は言わないようだ。

なので当初はできるだけ抜歯は避けるようにしてたのだけど、この時は「C.H.Tee」で説教されて門前払いを食らって、リファーされた専門医は閉まってた。症状も自分が思っていた以上に酷そうだし、そんな状態だったため、もう面倒くさいので抜歯しようと考えていた。

だけど、ドクターリラに説得され、治療しようと決めた。治療はまだ完璧に終わっていないけど、それは最善の決断だったと思う。

そして、治療中も…。

  • 「麻酔するから痛いけど少し我慢してね!」
  • 「お~・・ルート見えてきたよ、今ルート綺麗にしてるよ!」
  • 「うん大丈夫!想像以上に状態はいい、これ絶対治るよ!」
  • 「今お薬つけてるから…これで専門医の手術の成功率が少しでも上がるはず!」
  • 「私の応急処置が3ヵ月持つかわからないから絶対にすぐに専門医予約してね!」

という風に、具体的に何をしてるのか説明してくれながらの施術してくれる。これ、施術中にこういうこと言われると、めちゃくちゃ安心する。

しかも助手のインド系女性の手際が少し悪いようで、治療に時間がかかってしまったのだけど、ドクターリラは助手に対してもすごく優しい。

経験上、助手が上手く指示通り動けなくてアタフタしてると、歯科医に怒られて結構ギスギスした空気が流れる。しかしドクターリラは、助手にも優しく注意しながら、やって見せながら教えるという感じ。人柄が伺えた。

終始ほんわかした空気が施術室に充満していた。治療は症状の酷さもあり時間が掛かったけど、全く悪い気はしなかった。というかもう少しあの空間に居たかったくらい。

ドクターリラの技術力は高い

体感約40分近くに渡る施術が終了 

ドクターリラ

はい、これで終わり。抗炎症剤だけ出しておくから必ず2日間は飲んでね。

Xin(しん)

はい!

ドクターリラ

日本のどこ出身なの?

Xin(しん)

関西の〇〇のあたりです。マレーシアのどこ出身ですか?

ドクターリラ

〇〇だよ。マレーシアの本当にド田舎。

Xin(しん)

なるほど…最後に1つだけ質問していいですか?

ドクターリラ

!?…どうぞ!

Xin(しん)

根幹治療が必要でも、それほど複雑な症状でなければ、あなたが全て治せてしまうんですよね。

ドクターリラ

…うん、実は大概の症状はぜんぶ自分で治しちゃう。今回は例外ね。

ここで自分は最も大きな過ちをしてしまったのではないかという疑問が残った。

ドクターリラは腕がいい。今まで何度かシンガポールの歯医者にも通ったことがあるけど、コミュニケーション力といい、助手の扱い方といい、全体的な技術といい、シンガポールの平均的な歯科医と同等かそれ以上だと思う。

だけど会話の中で「すでに専門医を紹介されてるから…」みたいなセリフが多かった。

これは彼女が既にリファーされた専門医に気を使っている、というか紹介されたら絶対に受診せさないといけないとう暗黙のルールに従っているだけで…

「最初からIMCデンタルに行ってれば、ドクターリラが全部治してくれたんじゃないの?」

ということだ。だとすれば、完璧に選択をミスった。

歯医者ぎらいの子ども泣き止むだろう

ぶっちゃけ大学生のころは若干人に惚れっぽかった自分。過去には英語を喋るアジア人女性フェチだったため、シンガポールに来てからも少しそういう時期はあった。

その結果すぐにローカル系の彼女ができてしまったわけだけど、現地にもある程度慣れ30を過ぎたあたりから、ほとんど誰にも興味も示せない性格に。

今では外見がドストライクで話やすい女性でも「付き合っても、連絡とか面倒くさいからな…」とプローチへのブレーキが掛かってしまう。典型的な非モテであるにも関わらず女性に興味が示せないから、さらに非モテになる感じ。

しかし、ここに来て「ドクターリラちょっと良くね?」なんて思ってしまった(笑)

なぜかシンガポールに来てからというもの、病院の受診となると当たる医師は美人女医が多い。しかし一回の受診でしかも医者に好感を持ってしまうのは初めて。

ドクターリラは、特に施術中は優しい声で話しかけてくれるので、たぶん歯医者が苦手な幼児や小学校低学年くらいの子供でも、一瞬で泣き止むんじゃないかなと思う

英語も癖のない非常に聞き取りやすい標準アジア英語。どんな日本人でも簡単に聞き取れる英語を話す。

応急処置した歯の調子はすこぶる良い!

以上の処置をしてもらった3月上旬。本当に面倒くさがりで普段は絶対にすぐには予約しないのだけど、ドクターリラとの約束や(笑)。

診てもらった次の週の火曜日に即効で専門医を予約した。ちなみに専門医詳細は以下。

Pakar Gigi Endodontik Wong

Wong Endodontics ( Dental) Specialist
No 14C, Jalan Harimau, Taman Century,
80250 Johor Bahru, Johor

Please Call 07 -3344991 for appointment

Wong Endodontics Specialist

国際通話になるので、メールやサイトからの予約を試みたが、どうあっても電話じゃないと予約できなかった。シンガポールからだとダイアル「60 7 334 4991」です。

シンガポールの一般歯科医3人くらいから匙投げされ、見放された死にかけの歯なら紹介状なしでも電話すれば予約はできるかと思う。 

しかし、その手前くらいまでの症状なら、自分はドクターリラ受診をオススメする。Whatsappでも対応可能なようだ。

f:id:xinsg:20180320205035j:image

医師詳細については以下のリンクを参考に。

あれから約2週間。治療された歯の調子は非常に良い。3ヵ月どころか、これなら半年は持ちそう…もちろん来月中旬には専門医を受診するけど。

今回の治療(腐敗した歯および歯茎の除去+薬+詰物)の料金はRM540.00だった。シンガポールドルならSGD180.00。

f:id:xinsg:20180320205121j:plain

日本での感覚なら高いけど、シンガポールでの感覚なら安い。

ちなみに、今回この記事で紹介するにあたり、ドクターリラの名前でググッたのだけど、割と珍しい名前のようで、本人のCouchsurfingやら、Twitterやら、Google+やらのアカウントが出てきてしまった。

その際「うわ~、このSNSの写真めちゃ可愛いやんけ!(←典型的なオヤジ)」と思ってしまったのは、ここだけの秘密だ

どうやら自分は右上第7歯以外に、右下の奥歯にも若干の虫歯があるようなので、またIMCデンタルを受診しようと思う(笑)。