SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、投資、日々の生活など気ままに書き綴ります。

シンガポールREIT(9)- 含み損が大台に突入しつつあるのでポートフォリオ(持ってる銘柄だけ)をアップする。リッポーとベンチャーの悲劇。

どうも、マーケットは回復しつつあるにも関わらず、自分のポートフォリオはボロボロ、Xin(しん)です。

処理したいボロ株も処理できず…知らんうちに勝手に配当は入ってきよるけれども、含み損が大台に突入し始めとる勢いです。まあ適当に購入してたので自業自得ですが。

Monkeys!

とにかく、人の不幸は密の味。そろそろ購入してる銘柄くらい暴露してやるか!ということで、ラップトップを叩いております。怒りでラップトップ叩き割りそう、嘘ぴょん。

前回アップしたときから随分とポジションを変えました。

ポートフォリオはインベスティングノートで記録

自分は諸事情あってポートフォリオは前回紹介した、インベスティングノート(InvestingNote)に手数料とともに保存してます。

というのは、自分が取引に利用してるのは、スタンダードチャータード銀行。

スタチャーで銘柄を購入した直後は「~株を~の金額でファイルしました」のような確認がご丁寧にSMSとメール双方に来るんですが、トレーディングシステムでは微妙に購入額が高い金額で表示されてるんです。

取引はじめた当時「なんでやねーん?」と思って電話で聞いてみたんですが、スタチャーオフィサーによれば…

「購入した当時の平均額で表示される。SMS&メールが正しい購入金額。見にくければシステム上で変更できるよ!」

なんて説明を受けて変更方法を教えてもらいました。だけど、当時もよう理解できてなかったし、今もよう分からんのです。

 「まいっか!少しくらい高めで購入したと思っといた方が精神的に鍛えられる」と思って放置。とは言いつつハッキリした金額はインベスティングノートに記録とってる…

という状態なんですよね。よう分からんですが。自分自身がどんぶり勘定な事を初めて知りました。

わしのポートフォリオ

見るのも嫌だけど、持ってる銘柄を公表していこうと思います。

今までは各々の銘柄の購入数や購入金額も書いてましたが、そこまで公開するのもどうかと思ったので、今回から銘柄だけ書きます。

これからアップする銘柄を買って含み損ヤバいことになってるので、投資を迷われてる皆々様におかれましては、ぜひ反面教師として判断の材料にしてください。

前回アップ時の所有銘柄

  • Cache Logistics
  • BHG Retail REIT
  • Viva Industrial Trust
  • Global Investments Ltd
  • ESR-REIT
  • ISR Capital Ltd
  • Sincap Group
  • Lippo Malls Indo REIT
  • Midas Holdings Ltd
  • Mapletree Industrial Trust
  • LionGold Corp Ltd

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

現在の所有銘柄

  • Asian Pay Television Trust
  • Cache Logistics
  • BHG Retail REIT
  • EC World Reit
  • Viva Industrial Trust
  • Global Investments Ltd
  • ESR-REIT
  • ISR Capital Ltd
  • Sincap Group
  • Lippo Malls Indo REIT
  • Midas Holdings Ltd
  • Mapletree Industrial Trust
  • LionGold Corp Ltd(半分売却)
  • Hutchison Port Holdings Trust
  • Keppel Reit
  • SingTel
  • Suntec Reit
  • Venture Corporation

よくよく計算してみたら16銘柄も…買いすぎかも。

とはいえ一銘柄3万ドルぶっこんでた配当年利10%のGlobal Investments Ltd(欧米で手広く投資してる在バミューダ投資会社)を権利確定日直前に購入価格で売却。そのお金で別の株式を購入しただけです。

なぜ含み損が増えてるのか?

株価回復してるのに何故シンポートフォリオだけガタ下がりなのか?

一言でまとめるなら、自分がアホでセンスもないアホセンスだからなんですが、今年の2月に米国株が暴落…それを受けSGXもShinda。

f:id:xinsg:20180515231914p:plain

しかし、その後は確かに緩やかに回復しとるのです。シンガポールオンライン投資界隈のバフェトマーライオン氏も含み益が11.6%とのこと。

う…羨ましい。こっちは今でもポートフォリオマイナス9%よ…くそう暴落直後にVTIでも買っとけばよかったか。

しかし、米国の利上げは続くし(株価マイナス材料)、北朝鮮と米国は仲良くなりそう(株価プラス材料)。

にも関わらず、何故じぶんポートフォリオだけが下がってるのか。大きな原因はこの4つの銘柄…

  1. ISR Capital Ltd
  2. Sincap Group
  3. Lippo Malls Indo REIT
  4. Venture Corporation

まあISR CapitalとSincapは売りたくてもこの値段じゃ売れない。典型的な「損切ができない子」である自分の責任なのですが…問題は絶対的な信頼を置いていたLippoとVentureだ。

Lippo Shinda?

インドネシアに20の巨大ショッピングモール、7の小売りスペースを持つリッポーインドネシア。 

今まではリースの税金(10%)はテナントが払ったとしてリッポーに支払い義務はなかったけど、インドネシア政府の税制改革によりリッポーの利益にこれが課税されるようになってしまったらしいのだ。

という訳で大体SGD0.38~0.41辺りをうろついていたリッポ―株価が一気にSGD0.3くらいまでに下がってしまったのだ。20,000株もって自分にとっては、なかなかの打撃。

「くっそインドネシア政府めリッポ―をイジめやがって!」

あとリッポ―は配当も8%くらいつくわけだけど、インドネシアルピアで儲けた金をシンガポールドルに換金して配る必要がある。そんな訳でIDRの対SGDでの為替もすごく影響してくるのだけど、ルピアって安くなり続けてるんだよね。

f:id:xinsg:20180516001712p:plainXE: SGD / IDR Currency Chart. Singapore Dollar to Indonesian Rupiah Rates

絶望的じゃないこれ。しかも最近はこんなニュースもあったし。もう勘弁して欲しいよね。

しかし自分はリッポ―は持ち続ける。為替除いて予測不能な原因(タックス&ボム)で急降下したけど、ショッピングモールの売り上げはいいみたいだし何よりインドネシアは人口爆発真っ只中。

ショッピングモールに買いものに来る人は必ず増える。若い人も多いから期待できる。今のうちに買い増しするか’悩んでいる。

そして何より税制変更したのはインドネシア政府。政府の人間による人為的なもの。リッポー株価が下がったごっそり下がったとことで、絶対に購入してそう。リッポーはポシャることはない…と思ってます。

Venture Shinda?

ベンチャー (Venture Corporation)とは世界中に支店や顧客を持つ現在イケイケの電子部品メーカー。製造、設計、エンジニアリング、物流サービスとか手広くやってる。シンガポールのブルーチップ株として登録されてる唯一のテック企業。

www.venture.com.sg

実はこのベンチャー現在は株価SGD21.00~22.00辺りをうろついてるけど、自身が株式投資を始めた去年6月ごろはSGD8.00前後だった。

会社の同僚(中華系マレーシア人)はVentureの経理で働いている友人がいるみたいで、その同僚が「ベンチャー上がるよ、経理の友達が教えてくれた間違いない」と言ってたらしい。

しかし、①当時はREITにしか興味なかった、②配当が3%くらいとしょぼい、③その同僚はベンチャーしか買わない…という3点の理由から自分は見向きもしなかった。おまえベンチャーだけじゃん!ってね。

しか~し、うなぎ上りに上がり続けるベンチャー株。そのころからブルーチップになったどうのこうので、今年に入って少し購入したら上がる上がる。

毎日ベンチャーの話をしてた事もあり、とうとう自分も手を出してしまった。大体200株(前後SGD5,000プラス)デイトレしつつ100~200ドルを利確していた。

「上がり続けるやんベンチャー株!」

そして株価がSGD30.00を手間を差し迫ったとき再び自分も購入。株価は10、20、30とかキリの良い数字になったら一気に動く。大学生のころ母親からそう教わっていた記憶がSGD29.00でベンチャー株をポチらせた。

しか~しその後、ベンチャー株が4月下旬に12%の暴落。ベンチャーはフィリップ・モリスの加熱式タバコも製造していて、フィリップ・モリスが市場を下回る決算で、それを受けて過剰反応して急落したみたい。

だけど、ベンチャーの今年の第一四半期の業績は去年の4,860万ドルから72.2%増の8,360万ドルにアップやで。

「業績は絶好調なのに何で売るの?」

みんな怖いんだろうね急な下落が。自分は200株しか持ってないけどホールドします。

株式(REIT)投資

とりあえずSGXには投資金額これ以上増やさないようにする予定。4程年前からシンガポールのETFに投資してて評価額が一時15%くらいさがったけど今ではプラスに転じてもらった配当もそれ以上。

ISR CapitalやSincapみたいなボロ株はどこかで手放すけど、他はとりあえず塩漬け。座右の銘「凹んでる間にも配当は入る」精神でひたすら待ちます。