SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、投資、日々の生活など気ままに書き綴ります。

シンガポールで「Fave(フェイブ)」を利用して友吉(ともきち)チキンライスを食べてきたので利用方法と店紹介をする。

どうも、シンガポール在住、底辺現地採用のXin(しん)です。

少し前に紹介したシンガポールで激安クーポンサイトの「eatigo(イーティゴ)」。このサービス、実はレストラン側にとって不利すぎる…という理由で、利用店が少なくなってる気がします。

イーティゴのビジネススタイルは、店側への毎月定額課金だと思っていたのですが、どうやら違うみたい。

毎月課金+成果報酬で、客側への割引率も結構な負担になるので、採用店が少なくなってきてるらしいのだ。

イーティゴで利用できるお気に入りの洋食「Wine Connection(ワイン・コネクション)」も次々とイーティゴから撤退。

そんな中、イーティゴのでデメリットを解消したクーポンアプリ「Fave」があるので今回はそのアプリを紹介したい。

Fave(フェイブ)とは?

f:id:xinsg:20190624152134j:plain

「Fave(フェイブ)」はマレーシア・シンガポールで展開しているEコマースサイト。運営会社は2016東南アジアのグルーポンを買収したノリに乗った勢いのあるマレーシアの会社である。

Faveアプリには主に…

  • Eat(外食)
  • Beauty(美容)
  • Massage(マッサージ)
  • Activity(アクティビティ)
  • Kids(キッズ)
  • Services(サービス)
  • Travel(旅行)
  • Gifts(ギフト)

などの様々なカテゴリがある。

これらのサービスをFavePayというモバイル決済で支払う代わりに、割引サービスを受ける事ができる「一見普通のオンラインクーポン」である。

Fave(フェイブ)の設定方法

先ずFaveをインストール。下記リンクよりインストールできます。

アカウントはGrab、Facebook、Googleを利用して作成する事ができます。

f:id:xinsg:20190624085742j:image

ちなみにGrab Payと連携する事でGrabポイントとの2重取りをする事も可能。Faveのトップページはこんな感じ。

f:id:xinsg:20190624085802j:image

上記スクリーンの右下の「Me」をタップ。下にスクロールダウン。するとこんなページに行きます。

f:id:xinsg:20190624094801j:image

真ん中の「My Payment Methods」ををタップ。ここからクレジットカード情報を入力、リンクさせます。

f:id:xinsg:20190624094952j:image

Grab Payと連携させる場合も、ここから設定します。これにてFaveのセットアップは完了。

今後Faveの支払いは、そのままオンライン購入するか、店頭のQRコードを利用者して決済する事になります。

Fave(フェイブ)のプロモ設定方法

初めて作成したアカウント限定でプロモコードをアプライすることにより、初回の支払いがSGD2.00分安くなります。但し購入額はSGD6.00以上である事が条件です。

Faveトップページから右下の「Me」をタップしてスクロールダウン。

f:id:xinsg:20190801194404j:plain

「Add Promo Code」を選択します。

f:id:xinsg:20190801194415j:plain

「ZJ9QH」と入力して「APPLY」をタップ。

f:id:xinsg:20190801194427j:plain

以上で完了です!

f:id:xinsg:20190801194442j:plain

これで初回の支払いがSGD6.00以上な場合、SGD2.00引が適用されます。

Fave(フェイブ)で初決済

シンガポール料理の定番チキンライスの有名店には…

  • 高いが有名店となっているChatterBox(チャッターボックス)
  • 屋台チキンライスで美味いと有名なTian Tian Hainanese(天天海南鶏飯)
  • 高級感あるけど高くなくて美味しいBoon Tong Kee(文東記)

などがありますよね。

しかし、そんな人気店に負けず劣らず。というか「一番おいしくないか?」と思しきJew Kit Hainanese Chikin Rice(友吉海南鶏飯)というのがある。

シンガポール内に複数店舗があるけど、サマセットから徒歩圏内の店舗「キリニーロード店(105 Killeney Road:239546)」に行ってきました。

Jew Kit(友吉)は明らかにマンダリン読みとは異なる。たぶん福建語読みでしょうが、ここは日本人に分かりやすく「友吉(ともきち)チキンライス」と呼ぶ事にします。

Faveを使うのが得意な友人の手助けにより、ここで初めてFavePayで決済。

3人で食事をして会計がSGD41.20でした。

友吉チキンライスでは10%キャッシュバックされるので、次回使えるSGD4.12分の友吉ポイントをもらえました。

f:id:xinsg:20190624113104j:image

決済はカウンター前のQRコードをスキャンして会計金額を入力してペイするだけ。具体的な支払い方法は、以下に後述します。

Faveで友吉を一人で決済

すっかり友吉(ともきち)チキンライスの味に魅せられた自分。

Fave利用練習も兼ねて次の日も友吉チキンライスで食べました。

自分は友吉チキンライスのSGD4.12のキャッシュバックが持っていて、同系列店ならどこでもポイント利用かなので敢えて別店舗で食べることに。

次の日に向かった店舗は、友吉チキンライスFar East Plaza店。

f:id:xinsg:20190624115429j:image

2階の大きなスペースを使っている。人気店の割には時間のせいか客が少ない。

f:id:xinsg:20190624115558j:image

Far East Plaza店は少しモダンな雰囲気。注文もiPad利用でした。

f:id:xinsg:20190624115739j:image

リレーションシップ(卵付き)チキンライスとハニーレモンを注文して会計はSGD9.40。

f:id:xinsg:20190624120030j:image

注文直後にオンラインレシートを確認できる。そんで出てきたチキンライスがこれ。

f:id:xinsg:20190624120223j:image

味ボリュームともに若干「Killiney Road(キリニーロード)店」よりは劣るものの、骨がなくて肉は柔らかく、ライスも美味い。

やはり友吉チキンライスは、何れの店舗も一定のクオリティを備えてる。

そして決済本番、緊張しつつカウンターの前に行く。これがFave決済用QRコード。

f:id:xinsg:20190624121034j:image

Faveアプリを開いて、Faveトップページの「Scan Now」をタップするとスキャンできる画面になります。

f:id:xinsg:20190624182255j:image

そしてレシート上の金額を入力。

f:id:xinsg:20190624182305j:image

「割引が適用されない?」と店員さんに訴えたところ「そのまま進めば適用されますよ」教えられたので、そのまま「CONTINUE」をタップ。

f:id:xinsg:20190624182309j:image

Partner Cashbackという事で割引が適用されました。

そして今回支払ったのが、SGD4.68なので次回はその10%であるSGD0.47の友吉ポイントが付与されました。

f:id:xinsg:20190624135330j:image

ちなみにこの類のキャッシュバックは利用から3ヶ月間のみ有効です。

以上がFaveの具体的な使い方。

割と前からFaveの存在を知ってたけど、使い方がイマイチ分からんくて敬遠してたのですが、今回ではっきり理解しました。

Fave利用の注意点

Faveの上記の使い方の他にもアプリ上に様々なプロモがあります。

特に割日率は半端ないのがマッサージ系。事前購入も可能なので、フットワーク軽い友人が購入しました。

f:id:xinsg:20190624182418j:image

しかし約一ヶ月以上後にようやく予約可能で、そこから更に一ヶ月後の予約となる…との事で購入をキャンセル。

f:id:xinsg:20190624141446j:image

すると思わぬ結末に…

f:id:xinsg:20190624141529j:image

f:id:xinsg:20190624141542j:image

f:id:xinsg:20190624141557j:image

クーポン購入の返金は、すべてFaveキャッシュバックになるので注意が必要。

Faveのメリット

以上から自分が感じたFaveのメリット。

  • いつも利用してる店で10〜30%の割引を受け続けられるかもしれない
  • 規約さえ守れば格安でFave上プロモサービスが受けられる(かもしれない)
  • リピーター獲得という店側メリットもあるため利用店が増え続けている

当ブログでも紹介した事のある「Healthy Soba IKI」「Jeju House」もFave利用店です。

f:id:xinsg:20190624150147j:image

f:id:xinsg:20190624150207j:image

2店舗の店主に聞いたところ…

「eaitgoは店にデメリットが大きすぎるが、Faveは店にもメリットがでかい上に利用するシンガポール人も多い」

との事でした。やはりマーケティング会社からすると、顧客である「店舗」のメリットは大切だという事が分かります。

Faveもデメリット

逆に自分が感じたFaveのデメリット。

  • システムが複雑でeatigoに比べて使い慣れるのに時間が掛かかる
  • キャッシュバックは3ヶ月迄なので使い忘れるとポイントが消滅する
  • バウチャーキャンセルはすべてFaveキャッシュバックで返金

このようなデメリットはあるものの、店側メリットは大きいのでFave利用店は増えていくと思います。

というかシンガポールで飲食店・美容店などを展開している店は、Faveでローカル客勝ち取れる可能性あります。

Faveまとめ

Faveはユーザーにとってのメリットはeatigoよりは劣るけれど無いわけではない。

且つFave利用店のメリットも大きいので「ユーザー」「店」「Fave」みんなウィンウィンになれるアプリだと思う。

シンガポールで生活していると、ほとんどの人は「行きつけの店」ができると思う。そんな貴方の「行きつけ店」をFaveで探してみると良いかもしれない。

myfave.com