SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、投資、日々の生活など気ままに書き綴ります。

魔法の蜂蜜マヌカハニー(Manuka Honey)をiHerbで購入。食べて喉の痛みが一発で治ったのでマヌカハニーをレビューする。

どうも、アイデンティティの一部が不健康だった自分は何処へやら。最近は運動してサプリも取りつつ、健康に気をつかっております、Xin(しん)です。

投資に興味を持ち始めると、まわりに投資家が増える。健康に興味を持ち始めると、まわりに健康クラスタが増える。類は友を呼ぶとはこのこと。

最近は健康クラスタ超上級の人と知り合いました。そして健康仲間数人からなるLINEチャットが出来上がり、自分は「困った時の健康質問箱」のように使わせて頂いています。

※健康クラスタ超上級の人:(ヘルシーなので)「Hさん」とする。

ある日、チャット内の健康仲間で食事をしている最中、サプリ・薬の話などをしていたときHさんが咄嗟にこう言った。

「風邪ひいたら、マヌカハニー舐めたらええねんで!」

これが自分が初めてマヌカハニーを知った切っ掛けだった。

得てして体に良い食べ物というのは美味しくないもの、青野菜とか青汁とか。逆に甘くて美味しいものは身体に悪いものだ。

そんな中でも例外として「蜂蜜は身体によい」という事は知っていたが、マヌカハニーの存在は知らなかった。

今回はマヌカハニーとは何なのか、その紹介や食べてみた感想など、薬事法を気にせず書いていきます。

マヌカハニー(Manuka Honey)とは

f:id:xinsg:20190826202902j:plain

マヌカハニー(Manuka Honey)とは、ニュージーランドで数か月しか咲かない「マヌカ」の花からとれる、高い殺菌作用のあるハチミツ。

殺菌作用あるだけでなく、栄養価も高い。ビタミン、ミネラル、アミノ酸なんかも含んでて栄養価が高い。

f:id:xinsg:20190826203456j:plain

パッケージに「Manuka Doctor」と書かれてある事からも分かる通り、医療でも使われている。

具体的には、ピロリ菌、腸球菌、大腸菌などの胃腸疾患の治療に用いられたりしているらしい。火傷や切り傷にの患部に塗ることで、治療することもできるらしい。

シンガポールではフェアプライスなどのスーパーマーケットでも普通に売っています。

f:id:xinsg:20190826225626j:plain

f:id:xinsg:20190826202226j:plain

f:id:xinsg:20190826202210j:plain

しかし、高級ハチミツなのか値段がなかなか高いんですよね。特に自分のようなシンガポール在住底辺、貧乏現地採用にとっては、決して大人買いできる代物ではない。

マヌカハニー(Manuka Honey)を食した感想

f:id:xinsg:20190826204010j:plain

マヌカハニーは他のハチミツに比べて、ドロッとしていてベタベタするイメージです。食べる前は、所詮ハチミツやろと思ってたんですが、効果が素晴らしい。

たとえば、常夏の国シンガポールでもエアコンをつけたまま寝てしまった。そのうえ、アホみたいに口をポカーンと開けて寝てたので、次の日は喉が痛い。

「これ、きっとアレや。明日は頭痛とかしてくるやつ。いわゆる風邪?」なんて時ありますよね?

そんな時、小さじ1杯分のマヌカハニーを食べてみると、あら不思議。仕事から帰る時間帯の4時半ごろには、プールに行けるくらいにまで回復してました。

その出来事以降、ハチミツは風邪を治してくれるんだ、と感心してましたが、すごいのはハチミツではなく多分マヌカハニー。

とはいえ、効き目には個人差があるよう。

華奢で体の弱そうな日本人女性の友人は、毎日マヌカハニーを食べてるそうですが、容赦なく風邪にかかってしまったそう。

マヌカハニーが効くかどうかは個人差が結構あるかもしれません。

マヌカハニー(Manuka Honey)は何故すごい?

マヌカハニーは、メチルグリオキサール(MGO)という成分のお陰で、他のハチミツにくらべて高い殺菌能力を持つそう。

f:id:xinsg:20190826231149j:plain

http://e-manuka.com/

メチルグリオキサール(MGO)とは糖代謝(食事)のときや、肉、魚、パンなどを焼いた時にも生成される殺菌能力成分(と自分は理解している)。

※メチルグリオキサール=以降は「MGO」と記述。

普通のハチミツには、MGOが0-10mgしか含まれてないけど、マヌカハニーには20-600mgも含まれてるんだそうな。

「じゃあMGOはメリットばかりで多ければ多い方が良いのか?」と思うかもしれないが、糖尿病患者には、この血中MGO濃度が高いというデータもるらしい。なのでMGOが完璧に安全なものとは言えない。

しかし、ニュージーランドの先住民マオリ族は、昔からマヌカハニーを食べてたが、全く体に問題なかった。だからMGOは体に害はないという意見もある。

とにかく、ほんまに害がないのかどうかは、賛否両論あるのがマヌカハニー(に含まれるMGO)らしい。

マヌカハニーは、風邪も含めると、以下の症状の改善に効くらしいです。

  • がん
  • 糖尿病
  • 副鼻腔炎
  • 喉の痛み、鼻づまり
  • コレステロール値上昇
  • 口内炎、虫歯、歯周病
  • 擦り傷、かすり傷、炎症
  • ピロリ菌、大腸菌などの胃腸疾患

擦り傷、かすり傷、炎症に対しては、なんと患部に塗ると改善されるらしいです。ハチミツを患部にぬる、ベタベタしそうでイメージし辛いですけどね。

とにかく、小学生にでも一発で分かるとうにマヌカハニーを説明するとしたら、以下のようになる。

「マヌカハニーは、メチルグリオキサールと呼ばれる菌を殺す成分がたくさん含まれてる身体によいハチミツ。だけど、完全に安全という訳でもないらしく謎がある」

マヌカハニー(Manuka Honey)の見分け方

マヌカハニーを購入する時は、MGOUMFという2つの数値に着目する必要がある。

MGOは先ほどの殺菌能力成分メチルグリオキサール(MethylGlyOxal=MGO)のこと。以下のiHerbでの商品では、パッケージ右側の「60+ MGO」「80+ MGO」との記載の部分。

f:id:xinsg:20190826202644j:plainf:id:xinsg:20190826202653j:plain

UMFはユニークマヌカファクター(Unique Manuka Factor)の略でマヌカハニーの作用のレベルのこと。以下のiHerbでの商品では、パッケージ真ん中の「20+」「24+」との記載がある部分。

f:id:xinsg:20190826202644j:plainf:id:xinsg:20190826202653j:plain

 

この数字が大きいほど殺菌効果がたかく高価なマヌカハニーです。

自分がマヌカを試した切っ掛けは、たまたま喉が痛くなった次の日に、マヌカ(下記写真)をフェアプライスで購入した友人に会う機会が会ったので、一部わけてもらった事から。

f:id:xinsg:20190826202354j:plain

先述の通り一発で喉の痛みが和らいだので、下記のマヌカをiHerbで購入することにしたんです。

効果のほどは貰ったマヌカハニーとさほど変わらず、大満足!

マヌカハニー(Manuka Honey)どこで買える?

シンガポールではマヌカハニーはフェアプライスなどのスーパーで変えるほか、楽天やアマゾンでも購入可能です。

また、マヌカハニーのオンライン専門店もあるようなので、なかなか情報が過剰です。

  • eマヌカどっとコム:抗菌成分MGOの含有量表記がある本場ニュージーランドのマヌカハニー専門店
  • ビーミー(BeeMe):無添加・無農薬で100%天然。ニュージーランド政府公認のマヌカハニー専門店

しかし、最も安い価格で高いクオリティのマヌカハニーを購入するなら、iHerbを利用するのが一番ではないかと思います。

f:id:xinsg:20190826202644j:plain

https://sg.iherb.com/

友人はマヌカハニーを知った直後スーパーで購入したそうなのですが、その理由はiHerbで注文して届くまで待てないと思ったから、だそう。

マヌカハニー早く手に入れたいならスーパーマーケット、時間が掛かっても良いので安く取得したいならiHerbで、という事ですね。

マヌカハニーは、特にだいじな試験、プレゼン、就職面接などがあり、体調を万全にしたい場合に最強に威力を発揮する魔法のハチミツだと思いました。