SINLOG

SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

シングリッシュ(Singlish)と仲良くなろう。シングリッシュのLINEステッカーの意味と由来のまとめ。

どうも。普段の生活の中でシンガポール人と接する機会は多いのに、使いこなせるようになったシングリッシュ(Singlish)の単語が両手で数えるほどしかないXin(しん)です。

f:id:xinsg:20160918210235j:image

シングリッシュの辞書を高島屋で購入しました。値段ははっきりとは覚えてないけどSGD10.00前後でした。安かったです。

新しい単語が身につきにくい

外国語を使えるようになりたければ、言葉のとおり外国語を「身につけ」なければならない。外国語を「身につける」には、自分から目的意識的に使って、言葉と仲良くなって、いつでも其の力を引き出せるようになる必要がある。アニメ「ナルト」で例えるなら、人柱力と尾獣みたいな関係とでも言おうか。言語学習においても、言語を身につけるための、修行(インプットとアウトプットのイメージ)と実戦(実際に使ってみる)は非常に大切だ。

また、関西人が外国人のジャパニーズスピーカーに関西弁を使わないように、シンガポール人の友人が外国人である自分にシングリッシュの単語をあまり使ってこないのもシングリッシュが伸び悩んでいる理由の一つかもしれない。こちらから積極的にシングリッシュの単語を使って「そっちも使ってくれて大丈夫だよ」という空気をつくる事が大切だろう。

というわけで今回は、シングリッシュの単語を少しでも身につけるために、シングリッシュのLINEステッカーを利用しようと思います。

シングリッシュのLINEステッカーをフル活用する

シンガポールの携帯番号でダウンロードできるLINEステッカー「Singaporean Moon Special」。あまりLINEステッカーをつかう習慣がないので放置していました。

f:id:xinsg:20160918204113j:image
身近な単語もあるけど、まだ知らない単語もある。とりあえず、これらの単語の意味や由来をまとめて、覚えていこうと思います

シンガポールムーンスペシャル。まとめるとこんな感じになりました。間違ってたら教えて下さい。

Bojio

f:id:xinsg:20160919013751p:plain

意味:何で呼んでくれなかったの、誘ってよ
由来:福建語の「無(bo)招(chio)」から。招待してくれなったの意。

Last warning

f:id:xinsg:20160919014215p:plain

意味:最後の忠告だぞ
由来:英語

NOBODY CRES

f:id:xinsg:20160919014241p:plain

意味:誰も気にしないよ
由来:英語

Relax Leh

f:id:xinsg:20160919014309p:plain

意味:リラックしなよ
由来:Lehは福建語や台湾語の「咧(leh)」から。命令や要求の意味を和らげる接尾語。シングリッシュとしては「叻」と記述される。

ABUDEN

f:id:xinsg:20160919014347p:plain

意味:当然だろ
由来:福建語の「啊不然」が由来のマレーシア英語(マングリッシュ)「Ah, boh then」から。「Ah, but then」のショートワード。「もしそうじゃなかったら他にどんな可能性があるんだ!」というニュアンス。「And then?」と同じ意味だよ、とシンガポール人の友人は教えてくれました。

Pang Gang Loh

f:id:xinsg:20160919014538p:plain

意味:仕事終わったよ~
由来:福建語の「放(Pang)工(Gang)」+シングリッシュの語気「啰(Loh/Lor/Lorh)」。「Pang Gang」は「仕事から解放された」という意味。
「Loh」は「~なんだよ」という語気を強めるニュアンス。

DIAM

f:id:xinsg:20160919014550p:plain

意味:黙れ、うるさい
由来:福建語の「安静(Diam)」から。

Kena Arrow

f:id:xinsg:20160919014636p:plain

意味:何で自分ばっかり
由来:マレー語の「Kena」+英語の「Arrow」から。「Kena」は英語の「get」とほぼ同じ意味。「Arrow」はただの英単語だけど、これは特にシンガポールのナショナル・サービス(兵役)で「矢が当たる=嫌な仕事を押し付けられる」という概念から来ている。

On the way

f:id:xinsg:20160919014703p:plain

意味:いま向かってるところ
由来:英語。ちなみに「On the way」を略して「OTW」とメッセージを送る人も多い。このワードとステッカーの絵マッチし過ぎ。

WALAO EH!!

f:id:xinsg:20160919014735p:plain

意味:何てこった、なんでやねん
由来:福建語の「天啊(Walao eh)」から。直訳すると「おお天よ」となる。英語の「Oh my God」と同じ意味。

ALAMAK!

f:id:xinsg:20160919014812p:plain

意味:あらまぁ!やっちゃった!
由来:アラビア語の「Alah(神)」+マレー語の「Emak(母)」から。日本語の「あらまぁ」とほぼ同じ意味。「WALAO EH」よりショック度は小さめ。

SWEE

f:id:xinsg:20160919014843p:plain

意味:いいねえ、ちょうどいい、完璧

由来:福建語の「美(Sui)」から。「Sui」だけではなく「Swee」と書かれることの方が多い。「美」は中国語でも「美しい」「かわいい」という意味なんですが「満足度が高い」「いい」という意味もあるようです。

Steady

f:id:xinsg:20160919014903p:plain

意味:いい感じだね、順調だね
由来:英語。男女間の関係が「安定した」という意味から派生。

Shag

f:id:xinsg:20160919014922p:plain

意味:ヘトヘト、疲れ果てた
由来:英語。通常英語では夜の相手を意味する俗語だが、シングリッシュでは「究極に疲れ果てた」という意味なる。夜の相手をして「疲れ果てた」と覚えれば覚えやすいかも。

Sian

f:id:xinsg:20160919014938p:plain

意味:退屈だ
由来:福建語の「累(Sian)」から。発音は「シエン」。

PHEWWIT

f:id:xinsg:20160919015017p:plain

意味:ヒューヒュー
由来:マレー語。擬音語ですね。

LINEステッカーを使うべし

ほとんど福建語が由来の単語ばかりですよね。シンガポール人のルーツは、ほとんどが中国の福建省なので、当たり前といえば当たり前ですが。なまじっか中途半端に中国語(普通語=マンダリン)を知ってるが故に「福建語と普通語の音ぜんぜん違うやん~ (´Д`)」と調べていて吐きそうになりました。

しかし、福建語にしても広東語にしても、結局は中国語の方言なので、発音が違うだけで書き言葉はほぼ同じ意味です。というか漢字だけなら、日本語と似た意味のものが多いです。福建語が由来のシングリッシュの単語は、漢字と音をリンクさせて覚えてたら引き出し易いのではないかなと思いました。