SINLOG

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴るシンガポール ブログ。

韓国式BBQ店「Jeju house/チェジュハウス(제주집)」をダメ出しつつ紹介していく!黒豚BBQは美味かったし砂漠系ビル「Havelock II(ハベロックⅡ)」をなんとかしたい。

どうも、シンガポール在住貧民、日系フードブロガーのXin(しん)です。

投資しているシンガポール株(S-REIT)たちの調子が悪いです。ほんまに、こいつらマジで重病ちゃうのん?…と思うくらい。

凹んでいる癖に最近は有名どころのSingtelをポチりました。「凹んでいる間も配当は入る」をモットーに、ダメージを抑えつつポジションを変更していきたいと思います。

さて、凹んでいる時の気晴らしはフードブログが一番良い。毎度ありきたりですが、今回も食レポートします。

Jeju house/チェジュハウス(제주집)へアップグレード

いぜん紹介した本格韓国料理店の「DaeJon House/デジョンハウス(대전집)」。

この店のオーナーであるジェホより「デジョンハウスはアップグレードするんだ!」とメッセージを貰っていた。

「あらま、そうなの?じゃあ、行っても閉まってるよね?」なんて適当な返事をしつつ、忘れた頃にWhatsppでアップデートしてきおった。

f:id:xinsg:20180425111026j:image

「Jeju House(チェジュハウス)」…な、名前変えたの?何ということを…(´Д`)

前身の「DaeJon House/デジョンハウス(대전집)」で検索引っかかるようにSEO頑張る→当ブログ記事で魅力を余すところなく書き出す、というワシの努力は一体なんだったの?

その後チャイニーズニューイヤーの予定なんかを聞きつつ、1カ月ほど放置。

そして先日、クロアチア人女性の友達(クロ女)が「最近なんか暇ね!」とかメッセージしてきたので「クロアチア人を韓国レストランに連れていく計画」をする運びとなりました。

韓国風BBQな風貌

そんなこんなでやってきたデジョンハウス…いやチェジュハウス。店内の雰囲気はほとんど同じだけど、看板が変わっていて各テーブルの天井から手が生えてる。

f:id:xinsg:20180425130438j:image

なんと韓国家庭料理「DaeJon House/デジョンハウス(대전집)」は韓国式BBQ「Jeju house/チェジュハウス(제주집)」に生まれ変わっていたのだ。

なんだよジェホのやつ。韓国式BBQなんてタンジョンパガーに腐るほどあるじゃないか

典型的なメニュー

過去のメニューはフォースリンガル(四ヶ国語)対応だったはず。しかし出てきたメニューはこんなのだった。

コース(A~E)

f:id:xinsg:20180411114410j:image

肉(Black Pork Belly~Marinaded Pork Skin)

f:id:xinsg:20180411114427j:image

f:id:xinsg:20180411114417j:image

鍋(Jeju Seafood Stew)

f:id:xinsg:20180411114431j:image

一品もの?

f:id:xinsg:20180411114436j:image

ドリンク(Happy Hourは6時迄)

f:id:xinsg:20180411114441j:image

英語と韓国語のバイリンガル(二カ国語)に減っとるやんけ。

しかし、なるほどBBQはA~Eまでのコースが選べるのか。微妙にお酒代が高くなっている気がするぞ。

肝心の飲み物・料理の質は?

我々4名はセットCとJeju Seafood Stewを注文。あとは適当にオーダーすることに。先ずはドリンクから。

ドリンク

「ソメック・セット / SOMAEK SET」と呼ばれるビール&ソージュのセット。ビールの中にそソジュ(Soju)を混ぜて飲むのが韓国流。

f:id:xinsg:20180411114455j:image

しかし、これ飲みやすいビールと思ってガブガブ飲んでたら、後でソジュの強さにやられるから殺人級である。かなり危険な飲み物。

どのくらい危険かと言うと、都市に例えるなら南アフリカ共和国のヨハネスブルグくらい危ない。気づいたらやられてる感じ。

サイドデッシュ

韓国料理お決まりのサイドディッシュ。これはビッグポーションで嬉しい。野菜は新鮮だし、キムチも2種類あって美味い。これはすばらしい。

f:id:xinsg:20180426074540j:image

特にサイドディッシュ卵が大振りのフワフワで美味い。お替りし放題なので5杯くらい逝ってしまった。

f:id:xinsg:20180426073840j:image

個人的に自分は温かい飲み物が大嫌いなのだけど、食後にはこのJeju Seafood Stewが格別だそう。食べた肉が腸内でリフレッシュされる感じらしい。

f:id:xinsg:20180426073900j:image

実はセットCにJeju Seafood Stewが付いているのを忘れて別にJeju Seafood Stewも注文しれしまった。そのため鍋が2つやってきてしまったのは、ここだけの秘密だ。

メインディッシュ

この店の売りは黒豚らしい。確かに素人から見てもええ肉というのはわかるよね。

黒豚腹 / Black Pork Belly

f:id:xinsg:20180426074441j:image

豚肩 / Pork Collar

f:id:xinsg:20180411115134j:image

豚マリネ? / Marinaded Pork

f:id:xinsg:20180411115139j:image

黒豚は焼き上がるとこんな風になる (๑´ڡ`๑)。高給食材と言われるだけありアタース(上流階級)テイストで自分には少し勿体ない感じ。

f:id:xinsg:20180429002148j:image

こんなん書いたら手前味噌になるから書こうかどうか迷ったのだが、この店の前身であるデジョンハウスについて書いた際、結構たくさんのお客さんが来たそうなのだ。

しかも一見さんでなく数回訪れる人が。そこで今回も…。

Xinさん!もし料理がOKで記事かいてくれるなら、記事内に「肉を4品以上注文したら、この黒豚バラをサービスする」と書いて欲しい!

と言ってサービスされた肉がこちら。黒豚バラは嬉しい。

f:id:xinsg:20180426073618j:image

4人だから2枚ということか。わからん。

しかし、シンガポールという小国に特化した日本語ブログの中では、当ブログはアクセスはある方。そのため「宣伝して!」と依頼を受ける事もときどきある。稀に記事削除依頼も(笑)

だけど、結構あまのじゃくでコダワリもあるから、断ったりシカトする事もすくなくない。そのため「マジで書かないかもよ!」と思いながら完食!

気になる会計

さて、たらふく食べて飲みに飲んでもお会計。一体いくらになったのか。

実はこの時点で自分はソメック・セットにやられて爆睡していたのだが、これが友人が取っててくれた…というか後で突きつけられたレシート。

f:id:xinsg:20180426074302j:image

一名SGD70.00。酒飲みの友達と行ったので仕方ない。普通に食べて飲むなら安くはないけど高くもない料金だと思う。

ヤザワやヤキニクエストよりは安いが、そこら辺にある韓国BBQ(ビュッフェスタイル)や焼肉王よりは高いと言ったところか。

店主へ詰めてみた

アップグレードに関し店主のジェホに色々と聞きたいことがあったので聞いてみた。

なんで韓国BBQにしたの?

実はこのビルのオーナーに真ん中のスペースも借りないかと打診されたんだ。

!?

それで最終的にスペースを広げる事になって、リノベーションする事になったんだ。

なるほど…

で、どうせリノベするなら店名を変えて、BBQの店にしてしまおうと…

シンガポールでのコリアンレストラン=韓国BBQというイメージだけど、唯一デジョンハウスは非韓国BBQだから一線を画している感じで良かったのに。

うん、だけど皆BBQは好きだし黒豚BBQはウチの店じゃないと食べられない!

そうなんだ…ぶっちゃけ韓国BBQにした方が儲けがデカい感じなんでしょ?

それもある。このHavelockⅡのビルは砂漠状態でテナントが入っても、すぐに集客に困って出ていってしまう。だから生き残るには韓国BBQしか手はないと思った。

なるほど、それば切実だ。HavelockⅡ立地も良くて新しくて綺麗なのにね。お客さんの国籍は?

ほとんどローカル。次いで韓国、リノベーションしてからは日本人は少なくなったね。

実際にこの日も常連ぽいシンガポール人のお客さんが来ていた。ローカルに愛されてるのは強いと思う。デジョンハウスの時はマンゴスチンなどの日系媒体を利用していたらしいけど、今回は一切利用していないらしい。

という訳で今回もPRを助力します。当ブログ通して来た人は、以下の2つの何れかの特典が付きます。

f:id:xinsg:20180411115149j:plain

①か②で選択可。

①黒豚一枚(肉を四種類以上注文した場合)

②会計金額から10%OFF

ジョホが言うように、確かに高級食材と言われる黒豚(Black Pork)のBBQは、此処でしか食えない代物です。あとシンガポールでオフィスや店舗を構えたいと考えている人にも特別サービスあり

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

砂漠系ビル「Havelock II」テナント募集中

なぜ自分がチェジュハウス(ジェホの店)を推すのか。

もちろんオススメできる店だからなんだけど、店主ジェホが「砂漠」と形容するビルHavelockⅡで生き残ってる唯一の飲食店で、ありきたりじゃないから。

HavelockⅡは、すごく綺麗で新しくてクラークキー駅とチャイナタウン駅のど真ん中という最高の立地にある。

f:id:xinsg:20180411115453j:image

にも関わらず、ここで店を始めた店はバタバタ倒れていってしまう不思議なビルなのだ。おそらく原因は、MRT駅から見つけにくい場所にあるからなのではないかと思う。

そのため家賃は低く押されられていて、なんと最安値では一ヶ月SGD1,300.00、SGD1,500.00というショップスペースも。

Havelock Ⅱ テナント料金 by Commercial Guru

現地採用向けのワンルームかよ?という価格だ。

後日目の前を通りかかった時にビル内の写真を撮ってきた。休日の真昼間の写真である。これは2階。

f:id:xinsg:20180411115457j:image

コスプレ衣装専門店だけがポツり。なるほど、たとえ人が来ない場所でも此処にしかないから来る。需要が他の要素により影響されにくいコスプレ。好きな人は何処にでも来るもんね。

f:id:xinsg:20180411115512j:image

しかし、周りを見渡すとこんな感じ。なるほど確かに砂漠だ。

f:id:xinsg:20180411115506j:image

こちらは閉店前に撮ったチェジュハウスで広げられたスペース。韓国にも桜は咲くのだ。

f:id:xinsg:20180411115516j:image

ちなみにベトナム風サンドイッチで有名な「サイゴン・サンドイッチ」も2017年末にハベロックⅡで支店をオープンした。

盛り上がる可能性があるよいプロパティとも言える。

という訳で僭越だけど、ネットの力を使ってこの「HavelockⅡ」を盛り上げたい。そんな思いもあり、この記事をしたためました。

チェジュハウスで料理を食べたいという人以外に「HavelockⅡ」で店を構えたいオフィスを構えたいという人も大募集中です。

自分とジェホでHavelockⅡについてもPRのお手伝いします。当ブログ通してチェジュハウスに来たシンガポールで店舗を構えたいと考えている人は以下の特典が付きます。

・ジェホのHavelockⅡのレンタル費用交渉サポート

ぶっちゃけジェホは、チェジュハウスのレンタルスペースは通常では考えられない費用で借りてる。しかも現在HavelockⅡ内で1年以上生き残ってるサラブレッド。

そんな彼が交渉サポートしてくれるなら安くなること間違いなし。

もちろん、開店してブログで紹介可能なサービス(シンガポールでの日本人による日本人のためだけのボッタリサービスは除く)なら、月間6万アクセスの当ブログで全力でサポートさせて頂きます。

そんな訳で興味のある人は、ぜひチェジュハウスで黒豚焼肉でも食べて、テナントについて聞いてみてください。

f:id:xinsg:20180411115149j:plain

  • 住所:2 Havelock Road #01-03 Singapore 059763
  • 時間:11:30 - 22:00
  • 連絡:8499-0739
  • 予算:約SGD20.00~70.00(平均SGD20.00)

特典1

①か②で選択可。

①黒豚一枚(肉を四種類以上注文した場合)

②会計金額から10%OFF

特典2

ジェホのHavelockⅡのレンタル費用交渉サポート