海外就職でゆとり系外資系企業に勤めるための方法

Google Payがシンガポール生活に便利すぎ!EZ-LinkもCreditCardも持ち歩き不要なGoogle Payの紹介。

おすすめ

どうも。シンガポール在住、底辺現地採用のXin(しん)です。

幸い見た目は若く見られることが多いですが、シンガポール在住生活も10年近く。来星当初は、一応20代でしたが今はアラフォーに差し迫るオッサンです。

ビザ要件のため給料は時々あがりますが、生活レベルを上げてしまうのは危険。家賃SGD700.00、電話代SGD40.00。現地採用らしく質素倹約に生きてるつもりです。

散財は控え給与の大半を配当株に回す。余暇も副業に使い利益を上げていく。

このようにして「経済的自由」「時間的自由」を勝ち取るべく、キャッシュフロー増大を試みているわけですが、日々の支出を把握するのが難しいんですよね。

散財は控えているとはいえ、友人と外食に行くとSGD100.00(約8,000円)くらいは一瞬で飛んでいってしまうのがシンガポール。

倹約はある程度必要ですが、友人付き合いの支出までケチるのは健全ではないです。

せめて毎月の支出を楽に「見える化」して、次月の改善に生かすことは大切。

そんな訳で使い始めたのが、Androidで利用可のGoogle Payなのですが、利用を始めて「EZ-LinkもCreditCardも取り出し不要」という恩恵を被っています。

そこで今回は、Google Payについて簡単に紹介したいと思います。

Google Payとは

Google Payとは、複数の電子マネーを一元化できるモバイル決済サービス。

アプリをインストールして、クレカ/デビカなどをアプリに紐づけ、スマホをかざすだけで決済可能になります。

Join me on Google Pay!
Referrals

シンガポールで支払いの際、店員さんに「payWave」と言って専用機にスマホをかざしたり、MRT・LRT・バスに乗るときEz-Link代わりにスマホをかざすだけで決済が完了。

DBS銀行を利用している人は「Paylah!」とのリンクを紐づけることができるようなので、Paylah決済もスマホで可能なのかもしれません。

そのほか、日本ではクレジットカードと交通系ICカード(SUICAやICOCA?)を登録することで、好きな時にチャージできたりするみたいですね。

アマゾン・楽天のようなECサイトの決済手段としてもGoogle Payが選べる時もあるので、いちいちクレカ情報を入力する手間も省けます。

紹介制度もありるようです。紹介リンクを送り被紹介者が一定以上の金額をGoogle Pay決済した場合、SGD5.00キャッシュバックのようなシステムもあるみたい。

Google Payの始め方

さすが天下のグーグル、Google Payの設定方法は大体オートで超簡単です。やり方は以下です。

  1. Google Payをインストールして起動
    (自分のでよければコチラからどうそ)
  2. Google IDでログイン
  3. 「Pay businesses」をタップ
  4. カード情報を読みとり
  5. カード詳細を入力
  6. 規約などを確認して同意
  7. SMS認証をして登録完了

以上で、Google Payのスマホ決済が可能になります。

自分は日本とシンガポールのクレカ/デビカを計4枚設定しています。

メインで紐づけているカードは「POSB Everyday Card」なので、Google Pay決済の料金は基本的にエブリデーカードから落とされます。

「SimplyGo」というのはMRTやバスの乗車です。ある程度まとまった金額になるとクレカに請求されます。

Google Payで支出管理

このGoogle Payを利用して支出管理を試みています。

自分はホーカーをよく利用するので、決済手段は現金が多くなってしまいますが、それ以外の決済は基本的にGoogle Payを試みています。

そうすることで、何にいくら利用したか見える化できるので、「この日はこれに散財し過ぎた」等の反省に生かせるんですよね。

とはいえスマホにEZ-Linkやクレカ機能が備わってしまうので、万一スマホを落としたり盗難されたら大変なことになる、というデメリットも有。

そこさえ注意すれば便利なサービスには違いないので、メインで超利用してます。

Google Payで全て決済?

自分が年初くらいから使い始めて、便利さを実感しているGoogle Payについて紹介してみました。

シンガポールではGoogle Payの他に、GrabPayやFavePayなんかも人気ですよね。

FavePayはGrabPayと紐づけてポイントを両取りできるのでFaveが使える場所では利用するように試みてます。

とはいえレジが混雑している時は、Faveで時間をかけるより、スマホをかざしGoogle Pay決済してしまった方が精神的に楽なんですよね。

Google Payでもクレカのポイントは、しっかり貯まるでしょうし。

そんな訳で、Faveの方がオトクだけど、支出管理と利便性ゆえにGoogle Payに偏っている、というのが現在の自分の状況です。

Google Payは、iPhoneではスマホをかざしての決済には使えませんが、ウェブ上の決済では使えるようです。

まだ利用してない方は、お友達から紹介リンク送って貰い始めてみると良いと思います。自分のリンクでも良ければ、下記リンクからダウンロードして始めてください。

Join me on Google Pay!
Referrals