シンログ

シンガポール在住の底辺現地採用のブログ。 雑感、旅行記、日々の生活など気ままに書き綴ります。

SINLOG

LAGNAA - インディアン・スーパー・ストロング・ビールを飲んだ。



「こやつは本当にグルメだ!」と最近特に認識し始めた友達のカズ。実はグルメとは程遠い自分は「腹に入ればよい」ぐらいな感覚だ。同じ地に生まれ、隣の高校に通い、同じ大学に通い、同じ地に留学し、そして現在の同じ地で働いているのに、どうしてこうも違いが生まれるのか。

先週日曜日はそんなグルメンなカズの「インド料理行くけど来る?」という軽い誘いのもと有名らしいインド料理店に行ってきた。

当日は雨・・・「グルメなのは良いけど、天候は選べよ」心の中で文句を垂れつつLittle India駅からインド人をかき分けハオチーとともに現場に到着した。

インド料理店「LAGNAA」と女の子座りで注文を聞いてくるインド人店員。

雨なのに何故かオンタイムに到着して自分とハオチーを爽やかに出迎えるグルメンのカズ。

リラックスできる店内。

今回のメンバーは、自分、カズ、中国人ハオチーに加え、卑猥なウビン島で一緒ちゃりんこに乗ったタカ(一番の遅刻者・・雨だから仕方ない)。

日中交流メンズインド食事会。当然ビールを注文します。


(余りにも直接的な名前で話題になったインドビール - 「インディアン・スーパー・ストロング・ビール」は確かにストロングだった)

せんべいとスパイス

ナンとカレー

今回の議題はメンズならではのマル秘と、日本を旅行してきたハオチーの旅行話だった。ハオチーは日本を旅行してきたのに東京付近のみ観光したようだ。京都(関西)を観光しなかった事について「シンガポールも東京も似たようなものだよ。関西を旅行すれば良かったのに。」と自分が発言したことから、東京出身のタカとバトルが勃発。

だって東京には数える程しか、行ったことはないけど、平日の飲み友達ユーキが「シンガポールと東京そっくり」と言ってたもん。

というのが自分の意見だ。「百聞は一見にしかず?」そんな諺知らない。こと関西対関東の話題になると関西人の前では、そんな諺は「一見は百聞にしかず」になるのだ。

食い物には金に糸目をつけないカズがビールや食事やらを注文しすぎたため会計は一人SGD60.00近く掛った。これだけ払うのなら、信屋に行きたかった。時既に遅し。

しかし、ここのインド料理は旨かった。ビールも特に酒好きには「インディアン・スーパー・ストロング・ビール」がおすすめだ。充実した日曜日の晩餐でした。